ようこそ、井之頭町会へ。井の頭3〜5丁目、牟礼の一部で組織する自治会です。

行事報告と写真

上の行ほど、新しい報告です。

平成29年

NEW1月23日更新

町会活動協力者 新年感謝の集い」

 平成29年1月22日(日)12時~14時
 場所:井の頭地区公会堂1階ホール

 毎年恒例になっています「新年感謝の集い」が1月22日に行われました。
 参加者は56名、日頃お世話になっております常任委員、組幹事さんはじめ井の頭住民協議会会長さん、三鷹の森学園第五小学校校長先生、地元の消防団、商店会長、お祭りの公栄会、郵便局長、民生委員、ぼたんの会たんぽぽ介護サービスセンター及びボランティアさんなど 多彩な顔触れの方々にお集まりいただきました。
 会は食事の合間に 井之頭町会の1年間の様々な活動状況をスライドで見ていただきました。毎月の行事から 1年に一回のものまで毎月何らかの活動があります。
 料理は町会のご婦人方の「おでん」「オードブルのプレート」「お汁粉」と「巻物のお寿司」。前日から仕込み始めて当日は朝からセッティング。お世話になりました。
CSC_5690-2.JPG)&show(DSC_5618.JPG,lightbox2=groupDSC_5628.JPGDSC_5631.JPGDSC_5631.JPGDSC_5634.JPGDSC_5645.JPGDSC_5649.JPGDSC_5639.JPGDSC_5665.JPGCSC_5685.JPGDSC_5659.JPG

NEW12月5日更新

暮らしの楽校

 第43回男の料理教室
 日時:平成28年11月30日(水)10時~12時
 講師:新庄マサエ氏
 品目:春雨茶碗蒸し
    牡蠣のマヨネーズ焼き
    えのき茸の佃煮
    おひたし
CSC_5578-2.JPGDSC_5571.JPGDSC_5573.JPGDSC_5574.JPGDSC_5575.JPG

バス旅行 横須賀軍港めぐり

 日時:11月2日(水)
 行程:井の頭→横須賀軍港めぐり→地魚の昼食→横須賀ポートマーケット→キリンビール横浜工場→井の頭帰着
日本の潜水艦話題のイージス艦港をバックに

NEW10月20日更新

第22回芝楽会ゴルフコンペ開催

 平成28年10月18日(火)
 レイクウッドゴルフクラブサンパーク明野コース(山梨・北杜市)
 参加者 男子20名 女子10名 計30名
 優勝   K.N氏 GROSS86 HDCP25 NET61
 準優勝  I.I氏  GROSS83  HDCP8  NET75
 3位    K.A氏 GROSS92 HDCP17 NET75
 女子優勝 K.Iさん GROSS101 HDCP25 NET76
 ベスグロ  I.I氏  83

 10/18日は前日の雨も上がって超快晴! 風もなく甲斐の山々もクッキリと見えて参加者を迎えてくれた。三鷹から130km、約2時間の行程は順調に進行し、8:28のスタートにも充分間に合い取り敢えずホット!
 今回も初参加者が4名あり8組でのコンペ。女子も10名参加され、華やかな会に。 芝楽会は年2回 春と秋に開催。東京近郊ー関東圏のおおむね100kmの距離にあるコースを選んでいる。井の頭から大型バスをチャーターし、帰りはバスの中で表彰式・パーティーを行う。飲酒運転を排除する 町会ならではコンペ。開催も、今回11年が経ち22回も数えるまでに。こんな楽しい会は今後もず~っと続けてほしい、との嬉しい要望も! 誰も怪我がなく無事に開催できたことにまずは感謝です。次回は来年4月18日(火)です。    (yk)
DSCN2778.JPG

井之頭町会 防災訓練

 「日頃の備え、大丈夫ですか?」
 日時:9月11日(日)10:00~12:00
 場所:明星学園小学校校庭・体育館
 目的:①自分たちの安全は自分たちで守る(自助)を再認識する。
     →災害時におけるライフラインの対処法を知る。
     →日頃からの備蓄の重要性を知る。
    ②自宅で生活する選択肢(在宅避難)を再認識する。
 参加:100名~120名を想定
 協力:東京ガス ライフパル武蔵野支社
    東京電力 武蔵野支社
    三鷹市薬剤師会
大声コンテスト初期消火初参加東京ガス初参加東京電力薬剤師会のブース全体講評でしめくくり

夏休みボーリング大会

 日時:8月28日(日)10:30~
 場所:吉祥寺第一ホテル内
     東京ボーリングセンター
 参加:18名
 
 CSC_5043 - コピー

第40回「男の料理教室」

 平成28年8月24日(水)
 講師:ベテラン主婦
 品目:豆腐の酸辣湯(サンラータン)
    豚肉の生姜焼き
    なすの直火焼き
    十六穀米
    デザートにコーヒーゼリー

DSC_5019.JPGDSC_5020.JPGDSC_5022.JPGDSC_5023.JPG

平成28年

井の頭ふれあい盆踊り

 7月28日(木)~30日(土)
  6:45~8:45(最終日は~9:00)
 京王電鉄「井の頭公園駅下広場

 今年で48回を数える盆踊り大会が3日間に亘り開催されました。
例年 3日のうちに一回くらいはにわか雨に遭遇するのですが、今年はそれもなく好天に恵まれてにぎやかに行われました。
 井の頭公園通り商店会がこどもさん方に差し上げているお菓子も 短時間のうちに完売(?)です。それに9軒の屋台の出店も大賑わい。売り上げもよかったようです。
 最終日には井之頭町会の和太鼓グループ「鼓響(こひびき)」 が日頃の練習の成果を披露して、拍手喝さいを浴びていました。特に小学校低学年の子供たちが打ち鳴らす太鼓が 見事に揃っていて感動ものでした。
7.jpg11.jpgDSC_4956.JPG


新宿末広亭「寄席見物」

6月27日(月)6月下席 とり:柳亭 市馬

 ここ恒例になりました新宿末廣亭での寄席見物。例年は7月上席に申し込んできましたが、今年は出演者も変わる「下席」に行ってみました。
 12時の開演から4時過ぎまで、多彩な顔触れで大いに笑い、楽しみました。出し物は落語は当然ですが、俗曲・奇術・漫才・大神楽等々16名(組)の出演者は満員の観客を大いに沸かせました。
 また今年は驚くことに「満員御礼」の札が掛かるくらい盛況な昼の部下席で、入れ替えなしの夜の部のお客さんが、席の空くのを後ろで待っている状況でした。これは昨年までにはなかったことで驚きです。とりの「柳亭市馬」の人気も大きいのかな、とは素人の感想です。    yk
少し前まで前売りの列ができていました
DSC_4916.JPG
DSC_4917.JPG


 
 

第38回男の料理教室 6月22日

 品目:1、えびとトマトの卵炒め
    2、パプリカとセロリのピクルス
 講師:新庄マサエ氏

 材料:1、むき海老・トマト・溶き卵・サラダ油、片栗粉、酒、塩、粗びき黒コショウ
   :2、赤パプリカ・セロリの茎・ローリエ・砂糖、塩、酢
20160622第39回男の料理教室えびとトマト

第37回男の料理教室 平成28年5月25日

 品目:春、魚菜の味を楽しむ
   1、春菜ちらし寿司
   2、生桜エビと新ごぼう、三つ葉のかき揚げ
 講師:山口芳昭氏(野菜ソムリエ)

 シイタケ・人参・レンコン・高野豆腐・のり・玉子
 生桜エビ・新ごぼう・三つ葉

 特筆はこの時期にしか手に入らない「生の桜エビ」
しかも冷蔵技術が進歩した今日(こんにち)だから手に入る生の桜エビ。これを贅沢にかき揚げに使う「男の料理教室」ならではの献立。
野菜のたっぷり入ったちらし寿司ともいいコンビネーションは、参加者の舌づつみを打ちました。
山口氏の説明に聞き入る美味しそうです

平成28年度定期総会

 平成28年5月22日(日)
 10:30~12:00
 井の頭地区公会堂

 平成27年度活動報告・決算報告 承認
 平成28年度活動計画・予算案  承認

 総会後の講演会
 「マイナンバーについて」
 講師: 三鷹市企画部情報推進課
     番号制度担当課長
        白戸謙一氏
DSC_4808.pngDSC_4819.pngDSC_4823.png白戸課長によるマイナンバーの説明

第36回男の料理教室 平成28年4月21日
 品目:そば教室
 講師:有馬義則氏(江戸ソバリエ・ニ八会所属)

 男の料理教室としては初の試みの「そば教室」。 暮れには先生にお願いしてそば教室は開催していますが、今回は料理教室としては初めてになります。何名の方は経験がありますが、ほとんどは初めての体験とか。興味はあってもなかなか機会に恵まれないのが「そば打ち」。
 有馬義則先生はプロも顔負けのそばの打ち手。長年のキャリアはハンパではありません。 そんな先生の見本打ちを見ながらメモをとります。その表情は真剣です。そば打ちの難しさは大なり小なり耳にされているようです。
 参加者10名は前半・後半に分かれて打ち方に入ります。ところどころ先生の手助けをもらいながら、何とか形にしていきます。
 打ち終わったところで試食です。打ちたてのそばの美味しいこと。これは絶品です。また自分で打ったそばは家庭に持ち帰って頂きます。さてどんな評価が下されますやら・・・。      (yk)
先生の手元に真剣なまなざし出来上がりましたごちそうさまです

第21回芝楽会

 平成28年4月19日(火)
 美里ゴルフ倶楽部
 参加26名(女子6名)
 優  勝:M.K氏 グロス81 HDCP13 NET68
 女子優勝:K.I氏 グロス99 HDCP25 NET74

 今回は 埼玉県児玉郡美里町「美里ゴルフ倶楽部」での開催。会も21回を数えるまでに。この時期イベントが多く スケジュールが重なって参加できない会員も多いなか 女子6名の参加を得ての開催。
 当日はこれ以上良い条件は望めないくらいの絶好のゴルフ日和。関越自動車道「花園IC」からも近く、三鷹からの距離も80kmと大変近くでの開催。そんななか初参加者も5名あり 和気藹々と楽しいプレーになりました。
倶楽部ハウスをバックに1枚

男の料理教室花見

 3月30日
 井の頭公園の一角

 今年の桜もやっと咲き始めた30日 男の料理教室の面々が井の頭公園の一隅で花見の宴を開きました。この日 朝から自分たちで花見弁当をこしらえて、それを持って桜の下へ。
 曇りながら 陽気もほどほどで過ごしやすく、自分たちの作った料理を批評しながら味わうのもいいものです。今回初めてながら いい会になったと自負。来年は整備も済んだ公園で出来るでしょう。

DSC01377.pngDSC01378.pngDSC01397.png

町会バス旅行

 日時:3月7日(月) 
 行先:伊豆・沼津方面
    ・アサヒビール神奈川工場
    ・沼津港(昼食・買い物)
    ・世界遺産登録 「韮山反射炉」
    ・イチゴ狩り
 当日は雨模様の中、7時15分井の頭を出発。東名高速「大井松田IC」より足柄市のビール工場へ。出来立ての美味しいビールを3杯頂き満足な様子。続いての沼津港は全国一の干物の生産量を誇るところとのこと。銘々お土産をGET!!
 韮山反射炉ではガイドさん(おじさんでした)が熱心に説明を。説明時間が長いので記念写真の時間が気になりましたが、無事にパチリ。 途中の雨模様もバスを降りるときは上がってとってもラッキー!
 最後にイチゴ狩りへ。ハウスの中で真っ赤に熟したイチゴをお腹いっぱい詰め込んで大満足。 美味しいオイシイ バス旅行の一日でした◎ (yk)
ビール工場の案内説明DSC_4113.png説明員に耳を傾ける反射炉全景恒例の記念写真DSC_4166.png


第33回男の料理教室

 平成28年1月27日(水)
 講師:大野 勲氏
 「えび・ほたての貝柱・かぶのフライ」
 「ポテトサラダ」
 「ねぎと豆腐の味噌汁」
DSC_3993.png

 

1月30日更新

井之頭町会 町会活動協力者感謝の集い

 1月24日 12:00~14:00
 井の頭地区公会堂1階ホール

 雪の予報も出ている寒い日でしたが、今年も恒例の「新年感謝の集い」に大勢の方々にお集まり頂いて開催されました。当日は 井の頭地区住民協議会会長さん、三中と五小の校長先生はじめ日頃町会の様々な活動にご協力をいただいてくださっている、常任委員さん、組幹事さん、介護サービスに従事していられるボランティアさん、民生委員さんなどなど 50人を越す方々のご参加を頂いての会開催になりました。
 町会のご婦人がたの手作りのオードブル・おでん・お汁粉がふるまわれ、頂きながら町会活動のDVDも見て頂きました。また第二部では「名前ゲーム」でご出席の方々の名前や活動の様子が紹介され、くじ引きで賞品をゲット! 楽しい商品の数々に笑いが絶えません。
 ここ井の頭は公園も近く、環境に恵まれている大変住みやすいところと自負しています。そんな環境に加えて井之頭町会が年間を通じて様々な活動を展開しています。日頃からご近所の方々と顔見知りに、あるいは活動を通じて知人・友人の関係が持てたら 例えば災害など不時の備えにもなるかと考えています。最近になって井の頭にお住いの方々には、あるいはまだ町会に入会されておられないかたがたには是非町会にご入会されるよう希望するものです。   (yk)
町会長のご挨拶から始まりますDSC_3930.pngDSC_3937.pngDSC_3943.pngDSC_3944.pngDSC_3954.pngDSC_3958.pngDSC_3961.pngDSC_3966.pngDSC_3984.png


男の料理教室12月特別版

 「持ち寄り忘年会」
 12月16日(水)16:00~
 井の頭地区公会堂3階調理室

 昨年まで吉祥寺へ出てしかるべきお店で行ってきました「男の料理教室 忘年会」ですが、今年は少し趣向を変えていつもの調理室で各自作ったものを持ち寄って開こうということになりました。家から作って持ち寄る方、昼過ぎから調理室で作業をする方などなど。
また今回は できる方は作ってきて下さい、と案内しましたので全員強制的にとはなっていませんので、作らないでワインを持って来たり果物を持参したりと様々です。でも出来上がった料理は「かす汁」「ぶり大根」「マレーシア料理(名前が分かりません?)」「こんにゃく煮」「セロリときゅうりにんじんのスティック」「明太子クリーム和え」「干し柿」などなど多彩な料理が持ち込まれてのパーティーです。一人ひとりが製作過程やそれぞれの感想を述べて場内は爆笑の渦に。奥様の手助けなくては、の方もあって楽しい会になりました。
次は4月の花見もこの手でいこう、との案も出て皆さん大いに満足されたこととおもいます。    (YK)
かす汁DSC_3807.JPGマレーシア料理ですDSC_3810.JPGDSC_3811.JPGDSC_3817.JPG

年末恒例「そば打ち」

 12月12日(土)10時~12時
 講師:有馬義則氏(江戸ソバリエ・ニ八会所属)
 参加者:15名
DSC_3780.pngDSC_3786.pngDSC_3790.pngDSC_3794.pngDSC_3799.pngDSC_3802.png

第32回男の料理教室

 平成27年11月25日(水)
 講師:新庄マサエ氏
 「さけのにんにく焼き」
 「月夜汁」
 「おかかきんぴら」
 「ホウレンソウの菊花あえ」
4品できあがりましたさけのにんにく焼き月夜汁ほうれんそうの菊花あえおかかきんぴら

 

平成27年10月13日

 芝楽会「美浦ゴルフ倶楽部」
 参加25名
 往復大型バス使用

 今回の芝楽会は茨城県の霞ケ浦に近く、数々のトーナメントが開催されたチャンピオンコース。いつものように井の頭を5時30分に出発、圏央道「稲敷IC」からコースまで役2時間。
今回はキャディー付きでのプレー。さすがにキャディーさんがいると楽です。皆さんいいスコアーだったかと思います。まして天気は上場でした。悪いはずがありません。
 当会はハンデ戦です。5回の平均スコアーで割り出し、2年に1回改正をします。5回は2年半にあたり、その間にメキメキ腕を上げてハンデが低すぎて慌てることも・・・。今回はグロス78で回ったT氏がダントツでした。そのほかはそこそこ(?)でした。
DSC_3337-2.png

NEW10月5日更新
 平成27年10月3日・4日
 神明神社祭礼

年に一度の牟礼 神明神社の祭礼が行われ、町会も「カラオケ大会」を奉納しました。夜6時30分から9時までの2時間半にわたり 途中「こども日舞」も奉納され大勢の観客でにぎわいました。鼓響の出陣太鼓DSC_3329.pngDSC_3334.png

 

井之頭町会主催「防災訓練」

 平成27年9月13日(日)
 午前10:00~12:00
 於:明星学園小中学校校庭・体育館

消火訓練も真剣です三角バケツも使いました住所氏名を登録します;&show(DSC_3003.png,lightbox2=group,展示ブースに見入る備蓄品展示DSC_3006-2.pngDSC_2951 (2)簡易トイレの組み立てDSC_3026-2.pngDSC_3027-2.pngDSC_3031-2.pngDSC_3034-2.png


町会レクリエーション

 平成27年8月30日(日)10時30分スタート
 「夏休みボーリング大会」
 場所:吉祥寺ボーリングセンター
 参加:22名
 ゲーム:2ゲームトータル(ハンデあり)

 今回はほかの行事と重なったため、参加者は22名とやや少なめでした。会場は吉祥寺ボーリングセンター。夏休み最後の日曜日、子供さん達は宿題に追われているのかな? 
毎週ボーリングを楽しんでいる方、一年に一度の方などそれぞれの楽しみ方で 和気藹々の雰囲気でした。
CSC_2929.png

暮らしの楽校

 第30回男の料理教室 平成27年8月26日
 品目:あじのしょうゆ南蛮漬け
    鶏肉の洋風炊き込みごはん
    とうがんの味噌汁
 講師:大野 勲氏
 参加:15名 
 今回の講師は初出場の大野 勲氏
前々から料理に興味を持たれ、料理教室にも通うほど料理を作ることに意欲を燃やしておれれるそうで、家庭でももっぱら料理を担当しておられるとか。そんな大野氏の今回のメニューは季節的にも 店頭でお目に掛かる魚と野菜を取り上げられました。

 この「男の料理教室」も数えて30回。毎回13~18名くらいの参加者で構成されます。長年の仕事も終えて しかもまだまだ元気な方々の参加で、毎回わいわいがやがやとにぎやかです。
DSC_2865.pngDSC_2874.pngDSC_2878.pngDSC_2876.pngDSC_2884.pngDSC_2893.pngDSC_2895.png


暮らしの楽校 「紙漉き講習会」 

 8月7日(金)地区公会堂1階ホール
 講師:國高ひでき先生

 ここ数年 この8月の夏休み時期に行われています「紙漉き講習会」
講師の國高先生の指導で子供たちに「和紙」の作り方を教えて頂きました。コウゾを基に和紙を作り、そこに銘々絵具を載せて作品に仕上げていきます。子供たちは学齢まえから小学生まで10人ほどが参加しました。
世界に一つしかない作品をご覧ください。
國高先生の説明に聞き入る役員も手伝いますDSC_2810.pngかわいいですネ芸術的?DSC_2821.pngDSC_2823.pngDSC_2824.pngDSC_2825-2.pngDSC_2827.pngDSC_2828.pngDSC_2830.pngDSC_2831.pngDSC_2832.pngDSC_2833.png

井の頭ふれあい盆踊り大会開催

 7月23日(木)~25日(土)

 第47回を迎えたここ井の頭の盆踊り大会、三日間大勢の人出で賑わいました。幸い今年の開催中は、にわか雨にも逢わず盛大に催すことが出来ました。主催者調べで 述べ3000人~5000人(?)位・・・。
 この井の頭の盆踊りは、井の頭公園西部公園事務所・京王電鉄・三鷹警察署・三鷹消防署・三鷹市消防団第四分団・井の頭公園駅前商店会方々のご協力を頂き開催させていただいています。また近隣の方々には 開催期間中 騒音に御迷惑をおかけしました。
 井の頭公園通り商店会からの 小学生以下の子供さんにはお菓子のプレゼントもありました。充分な数を用意したようですが、もらえなかった子供さんもおられたようで・・・。 来年はもう少し増やしましょう!!
 また今年は従来からの男性のアナウンスに代わって 女性の可憐な美声が進行を務めてくれました。男性の声もよく通っていいものですが、女性の優しいそれもなごみますネ。 
 なにはともあれ事故もなく無事に開催できたことに ご協力を頂きました各位に感謝します。有難うございました。    (yk)
大勢の人出が鼓響の演奏が盛り立てますお菓子の券を配ります屋台は大賑わい大賑わい三日間でした期間中ブランコは禁止しました


寄席見物

 新宿末広亭
 7月6日(月)
 参加29名

第29回男の料理教室

 日時:平成27年6月24日(水)
 品目:ラタトゥイユ
    明太子スパゲティ
    ルイボスティー(番外)
 講師:Kさんち
今回は南フランスの家庭料理です。夏野菜の煮込みですが、パプリカ・なす・ズッキーニ・玉ねぎ・エリンギ・人参・トマト・ニンニク・トマト缶に コクを出すためにベーコン、ブイヨンを加え更にワインを加えて煮込みました。野菜が新鮮でとても美味しくできました。            (yk) 
;DSC_2660.pngDSC_2661.pngDSC_2663.png


第28回男の料理教室

 日時:平成27年5月27日(水)
 品目:旬の魚菜を楽しむ
    かつおの「てこね鮨」
    アスパラ・スナップエンドウのチーズ蒸し 
    みょうがと新ごぼうの味噌汁
 講師:山口芳昭氏(野菜ソムリエ)
講師の説明に熱心に聞き入る食材DSC_2609.pngDSC_2608.pngDSC_2631.png完成!!


 

5月25日更新

平成27年度 井之頭町会定期総会開催

 平成27年5月24日(日)
  午前10時30分~12時
  井の頭地区公会堂1階ホール

 毎年恒例の定期総会、下記の項目を審議致しました。
  平成26年度活動報告・決算報告
   会計監査報告
  平成27年度活動計画・予算案
  役員改選及び新役員紹介
 などが承認されました。
 
 第二部の講演会では
  災害ボランティア講話 
   講師:大竹 茂氏

 毎年 井之頭町会の総会では通常議題の審議のあと、講演会を開催しています。今年は 以前に井の頭在住で井の頭住民協議会事務局長なども経験されました「大竹 茂」さんに、阪神淡路大震災でのボランティア活動の報告をして頂きました。氏は震災の数日後から神戸市灘区琵琶町に入られ 約3ヶ月現地でボランティア活動をされました。その当時の我々が知らない、あるいはマスコミではなかなか報道されない、ボランティアからの報告は聞く者にとっては新鮮でした。
 ここ井之頭町会でも 避難訓練を明星学園の体育館や校庭をお借りして実施していますが、氏の話しは今後訓練を行う上でも 大いに役に立つものでした。
 遠く山梨からここ井の頭まで来ていただいての「講演」を有難うございました。          (yk)


 

第19回芝楽会開催

 平成27年4月21日(火)
 カナリヤガーデンカントリークラブ(君津市)
 参加:9組 36名名
 数えて第19回の「芝楽会」はアクアラインを渡って千葉県へ。
参加者も初参加の方5名を加えて36名と大人数になりました。前日からのぐずついた天気も 晴れとはいかなかったものの雨に降られずに、18ホールを回りきることが出来ました。
ちなみに成績は 
 優勝  グロス100 HDCP27 NET 73  Y・A氏
 準優勝  ”  83 HDCP9  NET 74  M・K氏
 3位   ”   94 HDCP20 NET 74  S・K氏 
 女子優勝 ”  112 HDCP25 NET 87  M・F氏
 このほか飛び賞・大波賞・小波賞・並行賞・ベスグロ・大ぼら賞・バーディー賞等々多彩な賞が用意されました。 メインの賞には宮城県石巻の「白謙」のかまぼこが贈られます。東北支援のほんの一環として3年前からこの蒲鉾を使っています。
 今回も10名の女性の参加があり 華やかなコンペに。そして帰りのバスの中は表彰式で大いに盛り上がりました。次回は貴方もご参加を!!        (yk)
36名が勢ぞろい

    

第27回男の料理教室

 日時:平成27年4月22日(水)
 品目:鶏の照焼と旬の野菜料理
 講師:新庄マサエ氏
 第27回男の料理教室鶏の照焼);
20150422 第27回男の料理教室鶏の照焼

第26回男の料理教室

 日時:平成27年2月25日(水)
 品目:野菜たっぷりビーフン
    手羽先の煮物
    新じゃがの揚げ煮
 講師:小山鎮子先生
DSC_1923.pngDSC_1936.png


第25回男の料理教室

 日時 平成27年1月28日(水)10:00~13:00

 品目 「カブと油揚げの炊き込みご飯」
    「イワシの龍田焼き」
    「ホウレンソウと油揚げの白和え」
 講師:山口芳昭氏(野菜ソムリエ)
 
 今回は野菜ソムリエの山口さんがご担当されました。
旬の魚と野菜をうまく組み合わせての献立。題して「旬の野菜と魚を食べつくす」
 井の頭地区公会堂の3階調理室を使っての「男の料理教室」も今回数えて25回。ここまで様々な品目をこなしてきました。毎回ごとの参加ですので、出席に制限はなく ご自分の御都合で参加できます。毎回14~16名くらいの人数で推移してきました。
 12月には教室は1回休みにして 忘年会と称して吉祥寺で会食会を催しました。イタリア料理にワインで一年の労をねぎらい合いました。もうすっかり皆さん打ち解けて 会話が弾みます。町内に住んではいても、なかなか他の人とは知り合えないもので、この企画がいいチャンスだった方もいられるかと思います。
 いずれにしても 引き出しの多い「山口芳昭」さん 今回もありがとうございました。        (yk)
DSC_1878.pngDSC_1884.pngDSC_1886.png


 

平成27年 町会活動協力者新年感謝の集い

平成27年1月25日(日)PM12:00~14:00
井の頭地区公会堂1階ホール

 毎年この1月に町会活動にご協力を頂いています方々をお招きしての「感謝の集い」。   ことしも井の頭住協の前田会長、第5小の鈴山校長先生はじめ各団体の方々、常任委員・組幹事の皆さん等々にお越しを頂いての会を 盛況に開催させて頂きました。
 会は岩崎町会長の挨拶に始まり、前田会長、鈴山先生に御挨拶を頂戴しました。その後ご列席の方々を 所属団体や組名ごとの幹事さんなどのご紹介させて頂きました。
 今年のビデオ・DVDによる町会活動の一環のご紹介は、昨年11月に行われました「防災訓練」の様子でした。通常の初期消火訓練につづいての避難所となる「体育館」での様子などが映し出され、皆さん関心をもって見ていられました。
 第二部は昨年も好評でした「名前ご紹介ゲーム」を有馬副会長の司会で 和やかに笑いに包まれて進行しました。くじを引いて名前を呼ばれた方が商品のくじを引く、この繰り返しで全員がなにがしかの賞品をゲットしました。
 毎年のささやかな集いですが、日頃のご協力に感謝しての2時間があっという間に過ぎました。町会のご婦人がたに依ります「オードブルセット・おでん・お汁粉・のり巻」などはとても好評でした。

 ご参加頂きました皆様、今年もよろしくお願い致します!! yk
             
5DSC_1857-2.png入口立て看板2

 

歳末恒例「そば打ち」

平成26年12月16日(火)
井の頭地区公会堂1階ホール
講師:有馬義則氏(江戸ソバリエ・ニ八会所属)
参加:15人

 毎年この時期 日本人にとってなくてはならないのが「お蕎麦」
江戸ソバリエの有馬さんが講師のそば打ち会、楽しみに待っている方も多いのがこの催し。今年は前週の土曜日に予定していましたが、急遽決まった総選挙で予定がずれ、その分参加者も少し減りました。
 いつものようにそばの説明につづき、講師のお手本の手さばきを見ながら 昨年打った感覚を取り戻していきます。一年たつとすっかり忘れてしまう記憶を呼び戻しながら、まずは「水回し」から。次に「練り」「くくり」「延し」「切り」「まとめ」と順を踏んでいきます。そば粉と水だけですから ほんの少しの加減で出来上がりが変わってくるのが「そば」のようです。
 それでも新蕎麦の香りがとてもよく、味はとってもGOOD! みなさん 自信のある方も、ない方も自分の作品?を自宅で味わったことでしょう。お疲れ様でした。     (yk)
まずは先生のレクチャーを受けて先生のお手本に真剣なまなざし打ち粉を落としてできあがりです

五小学童見守りパトロール

 平成26年12月8日~12日

 毎年この時期に第五小学校学童保育所の生徒たちが 帰宅の際に同行パトロールを実施してきました。今年は数えて10年10回目だそうです。
 夕方5時に学童保育所の園庭に、井之頭町会役員5人~10人と井の頭1丁目町会の役員さん2~4名の方々が集結。生徒の数より引率者の数が多いことも(?)。 1~2丁目、3、4、5丁目と生徒たちが帰宅の途のにつく途中を見守ってパトロールしました。みんな無事に帰りました。
5時に集合して出発です

第24回男の料理教室

 「回鍋肉」
 「エビ焼売」
 「玉子スープ」
 
 11月26日(水)井の頭地区公会堂で開催。
今回は24回を数え、中華料理での献立。
よく中華料理店あるいはラーメン店などでおなじみの「定食メニュー」。ホイコウロウは肉とキャベツなどの野菜を豆板醤・コチジャン・みそ・生姜などの調味料で和えたもの。簡単にしてご飯のおかずによく合います。シュウマイはおなじみですが、家で作らない方もあるとか。ホイコウロウは多少味付けが間違っても、そこそこ食べられるものができるのも、特徴です。
 そんなこんなで一回の説明でスムーズに調理が進みました。それにしても皆さんこれだけ回数を重ねてきて、それなりに(?)腕を上げてきたようです。出来上がった料理を美味しく頂き、散会しました。 (YK)
炒めすぎ? やや水っぽいシュウマイも美味しくできました完成!!


井之頭町会主催 防災訓練

 「避難所体験をしてみよう」
 11月16日(日)
 明星学園小中学校校庭・体育館

 今回の町会独自の避難訓練は 明星学園の校庭と体育館をお借りして「避難所」の体験をしてみよう、という訓練でした。
 10時に避難開始して、最初は校庭で初期消火訓練を、その後避難者カードを記入して体育館へ。体育館の中では、家庭での最低3日間の食糧、飲料水を確保する そのサンプルの展示。応急救護訓練、簡易トイレの組み立てなどを体験。実際さながらに壁に避難者の氏名を記入して、床に引いた毛布などに12人ほどの区割りの人数で集合。
 アルファ米の炊き出し、懐中電灯やレスキューシートの配付がされた後 三鷹市防災課長の避難にあたっての注意事項などに耳を傾けました。今回は前回より一歩進めて、実際の避難を想定して、冷たい体育館にじかに座ったり、スリッパなどは使用しなかったりと、11月の季節には寒さも身に応えたようです。でもそれも含めて一度体験を、と今回の訓練でした。
 反省点も多々出ましたが、貴重なデータが取れた今回の訓練でした。   (yk)
床に毛布をひいて3日分の食糧アルファ米の炊き出し各担当者が割り振られて大倉課長の説明に耳を傾けて避難者名の書き込み

東京都内ツアー第2弾

 「大人の社会科見学」
  東京タワー
  国会議事堂
  JAL機体整備工場

 11月4日(火)集合:8時10分
 前回のスカイツリーなどの都内バスツアーにつづき、今回は第2弾と称し 東京タワー・国会議事堂・JAL機体整備工場の見学です。
応募者42名と今回も多数の申し込みを受けて、明星学園前より出発です。
 東京タワーはすでに昇ったことが無いという人はない模様ですが、東京に住んでいても意外と行っていないのもあるようです。この日は天気も快晴、遠くに富士を望みました。
 国会議事堂ではI議員さんのお計らいで、赤い絨毯の上を見学できました。この日はちょうど議会も開催されて、短い時間でしたが国会審議も傍聴できました。めったに見られない、大変貴重な体験でした。テレビでお目にかかるTV局のカメラの放列も見ることが出来ました。議員食堂での昼食も美味しく頂いてきました。
 JALの機体整備工場は、町会スタッフが半年以上前から構想を練って、申込みの大変厳しい見学ツアーを実現しました。飛行機の種類や見学に当たっての注意事項などを伺ってから、大きな工場の中へと入りました。日頃耳にする各機種 ボーイング767やジャンボ機など大きな機体が整備を受けています。今日は運のいいことに「政府専用機」が定期整備を受けていました。下から見上げるとその大きさに圧倒されます。この大きな機体が空を飛ぶなんて・・・、と今更ながら感心したしだいです。帰りは東京ゲートブリッジを渡って一路井の頭へ。 お疲れさまでした。              (yk)
富士山もニッコリ!!恐る恐るガラスの上に国会内部

第23回男の料理教室

 「かき揚げ丼」
 「ホウレンソウのポン酢和え」
 「白菜とりんごのサラダ」

 10月28日はベテラン主婦の新庄マサエさんが講師で、上記3点の料理を指導してくれました
 かき揚げは野菜中心に かぼちゃ・人参・ねぎ・さつまいも・玉ねぎをせん切りにします。これに衣をつけて揚げますが、うまく揚げられるひと、揚げ方が早い人、真っ黒になる人などなど バラエティーに富んだ?「かき揚げ」が出来ました。これをご飯に載せ、衣がぐしゃっとならないように たれを上から掛けます。てんぷらはその材料がどうしても大目になってしまうので、今回も大きなかき揚げが沢山出来上がりました。
 それにホウレンソウのポン酢和え・白菜とりんごのサラダを添えて美味しく頂きました。参加者はレギュラーメンバーの16名でした。(yk)
先生の切り方弟子?の切り方大きなかきあげ美味しそうに揚りましたなんとか出来上がりましたウワッツ でかっ!!

第18回芝楽会開催

 平成26年10月21日(火)
 都ゴルフ倶楽部
 参加:32名
 今回は初めて山梨県での開催となりました。
参加者も8組32名と盛況でした。この日東京地方は雨が降ったりやんだりの一日だったそうですが、都留市方面は朝の内こそ霧が出ていましたが、曇りから晴れへと天候はどんどんよくなり 昼過ぎには半袖でもいい位の陽気になりました。晴れ男、晴れ女が集う会はいいですネ。
 優勝はHDCP30のJTさん。このところめきめき腕をあげ、GROSSは95でした。チョットハンデを上げすぎた感があります。1位から3位までが皆さんNETでアンダーは「爪」を隠していたのかも?それにしても32名中2桁のスコアーが18名とは、レベルの高い(?)会ですね。
 そんなこんなで帰りのバスの中は「大騒ぎ」 疲れて眠りたい人はいい迷惑?だったかも。賞品のキャディーバッグは女子優勝のMOさんの手に。女子の参加も8名、楽しい会になりました。 (yk)
霧の中での記念撮影

神明神社奉納カラオケ大会

 10月4日(土)
 井の頭地区公会堂
 PM6:30~9:00
 今年も恒例の「神明神社 カラオケ奉納大会」が開催されました。
宵宮にあたる10月4日 6:30から三々五々地区公会堂に集いはじめ、7:00頃には満員に。歌も佳境に入ってきたときに、町会の日頃の活動の一環である「こども日舞」が披露されました。
 なお 今年の祭礼は台風の影響で大雨となり、5日の本祭は残念ながら中止となりました。
DSCN3178-2.pngDSCN3186.pngDSCN3192.png


*暮らしの楽校「男の料理教室」 
 日時:9月24日(水)AM10:00~PM13:00)

 場所:井の頭地区公会堂3階
 費用:実費(材料費を人数で割ります)
 献立:カレー
    自家製「ナン」
    梨を使ったサラダ
    松の実と梨を使ったドレッシング
 今回は誰もが好きなカレーですが、野菜をタップリ使ったまろやかなカレーです。野菜は細かく切り、ルーと合わせてフルーティな味に仕上がりました。
 それに付け合わせるサラダは、梨・レンコン・水菜・松の実に 特製のドレッシングをかけます。栄養ある松の実は夏の疲れを癒すのに組み入れました。 デザートにはレアチーズケーキが用意されました。これは予め冷蔵庫で冷やし固めて提供されました。
 この料理教室は 通常の料理を一味変わった素材や、味付けで新鮮味を醸しています。レシピを持ち帰って家庭でも是非試してもらいたいものです。
美味しそうなカレーとナンです



暮らしの楽校「男の料理教室」 Edit
 日時:8月27日(水)AM10:00~PM13:00)
 場所:井の頭地区公会堂3階
 費用:実費(材料費を人数で割ります)
 献立:かわりソースソーメンつけだれ part2
    ①梅ごま
    ②ごま汁
    ③ピーマンの肉詰め
 参加:15名
 講師:K氏

 夏の食事の定番は「ソーメン」ですが、ソーメンだけでは栄養に欠けます。そこで皆さん副食に工夫をされるところですが、今回はかわりソース2種とピーマンの肉詰めを作りました。
 夏に食欲が落ちる方のために 梅の酸味を利かせたソーメンつゆを、また関東地方(?)で食されている 「ごま汁」・・これにはみそと砂糖が入りますが、普段食べていない方も多いかと、この2種類のソースを選んでみました。またピーマンの肉詰めには、ケチャップに赤ワイン・バター・中農ソースを加え それを火にかけてアルコール分を飛ばした特性ソースをかけました。
ピーマンを焼いていますごまは炒ってから擦りましょう!?よくできました。いただきま~す


 

夏休みボーリング大会

 場 所:吉祥寺第一ホテル内
    東京ボーリングセンター
 日 時:8月24日(日)10:30スタート
 参 加:19名
 2ゲームトータル(ハンデあり)
 
 恒例の夏休みボーリング大会 今年も吉祥寺 東京ボーリングセンターで開催されました。今年は参加19名、ちびっこは参加なしで大人だけの参加でした。
 ボーリングは 続けていられるファンも多数おられるスポーツですが、ボーリング場はこのところの減少に伴い 営業しているセンターはかなり賑わっておられるとか。 ここ東京ボーリングセンターも例外ではなく レーンの確保が難しいとのこと。そんな中でも、幹事さんの努力で8レーンを確保しての競技。
 過去の優勝者、マイボウル使用者、年齢、性別などのハンデをつけての公平な(?)競技は和気藹々のなか、あっという間に終了。日頃使ってない筋肉が痛い(>_<)。 優勝者はじめ銘々に賞品が渡されご満足な様子。  お疲れ様でした!!               (yk)
25%,豪快にスローイング会長から賞品を授与全員で記念写真ーパチリ
 

 

暮らしの楽校「紙漉き講習会」

  (紙漉きで絵を描こう) 
 日 時:8月6日(水) AM10:00~12:00
 参加者:年少(4歳)~小学校4年生 11名
     (親&その親 多数)
 講 師:「日本和紙造形研究所  國高ひでき 先生」

「紙は何でできていますか?」
「木」
「木のどの部分をつかいますか?」
「どこの国で最初につくられましたか」
と先生の問いかけから、講習会は始まりました。

とろろあおいの根っこから作られる「白い粉末」を
水に溶いて「ねり」を作ります(オクラのトロトロな感じです。)
これに楮(コウゾ)を溶かしていきます。
楮は、赤・青・黄色しかないので、
それを混ぜあわせ、色を作り、自分の思い思いのところに流し込みます。
水遊び感覚で楽しみながらも、、真剣そのもの。
時間内にみんなすてきな作品を仕上げました。
先生の説明に真剣な顔DSCN8179子供だけでなく親も興味深々DSCN8177140809_紙漉き①1107~01140809_紙漉き②1106~02140809_紙漉き③1105~01140809_紙漉き④1104~01

 

井の頭ふれあい盆踊り大会

 (井の頭公園通り商店会主催、井之頭町会協力)
 日時:平成26年7月24日~26日
 場所:井の頭公園駅下 公園内
 時間:6:45~8:45
    (最終日~9:00)
 第46回を迎えました 井の頭ふれあい盆踊り大会。今年も井の頭公園内の 広場で開催されました。3日間の予定で開催の所 初日は東京地方を襲った(?)雷雨で断念。2日目・3日目は天候に恵まれ、無事開催できました。
 初日の雷雨の影響か 2日目は過去最高(?)の人出と思われるほどの賑わいでした。用意した 子供さん向けのお菓子も品切れになってしまいました。 井の頭地域に これほどの子供さんがおられたのかと思うほど、大勢に来ていただきました。お菓子も井の頭公園通り商店会が 中身を厳選して袋ずめをしました。 協賛いただいたうちわも全部売り切れるほど、それほど蒸し暑い夜でした。
 今年は従来かざっていた提灯を、古いものを処分してピンク色の新しいものを加えて、数も増やしました。その甲斐あって会場全体がとっても明るい雰囲気に。華やかさも増したようです。
 毎年のことながら、今年も東京都西部公園事務所、京王電鉄、三鷹警察署、三鷹消防署、三鷹市第四分団、公園駅前商店会睦会、公園茶店組合、の方々 また近隣にお住いの方々などのご協力を頂き 無事に開催となりました。皆様方々には厚く御礼申し上げます。  (yk)
豪雨で池のような有様なかな止まず・・・あめ、雨、☂露店も大賑わい綿あめにも長い列歩けないほどの混雑舞台は華やかです自転車のすごい数新調の提灯群

 

井之頭町会創立60周年記念式典開催

 日 時:平成26年6月15日(日)
    AM11:00~PM13:00
 ところ:井の頭地区公会堂
 
 井之頭町会は昭和30年に創立されてから、はや60年の年月を重ねてまいりました。人間でいえば還暦にあたります。日頃のご協力に感謝申し上げ、関係各位の皆様のご出席を頂き、式典を開催させていただきました。
 公務の忙しい中を清原市長にもご臨席を賜りました。また 第五小学校、第三中学校の校長先生や商店会長、消防分団長、茶店組合組合長、民生委員、ほのぼのネットさくら班 等々の各位にもご出席頂き式典を盛り上げていただきました。
 清原市長に御挨拶を頂きましたが、それに先立ち 井之頭町会 岩崎会長に市長より感謝状が贈呈されました。岩崎会長の永年の功績、特に子供たちの育成に尽力されたことなどに対し 表彰されたものです。
 町会の歴史、活動状況や井の頭周辺の今昔などのスライドが 約20分にわたって映写されました。ここ井の頭についての歴史や町会の過去の活動について 多少ともご理解いただけたものと思います。
 式典の後は 祝賀会が開催され、食事を取りながら歴代の会長の苦労話なども披露され、和やかなうちに閉会しました。
式典の開始岩崎会長挨拶市長より表彰状授与市長のご挨拶カンパイ!!表彰状を手にパチリ

2014.5月

※第19回「男の料理教室」  
5月28日(水)10:00~13:00
献立:「ベテラン主婦のお弁当」 
講師: ベテラン主婦 新庄・田中・近藤・土ケ端

 今回の料理教室は少し趣向を変えて「お弁当」づくりです。
ピースご飯
揚げもの(チキン)
たまご焼き
ごぼうのきんぴら
なます
がんもどき
アスパラガスの素揚げ

などを組合せ 弁当箱に詰めていきます。その場で食べて もう一つは弁当箱に詰めて ご家庭にもってかえっていただきました。
それぞれの調理台にベテラン主婦がついて指導してくれました。どの調理台につくかは抽選によりました。自分が何を作るか、これもハプニングです。
皆さん 真剣ですベテラン主婦の指導よろしく・・よくできました、ごちそうさん

※平成26年度 定期総会開催
5月25日(日)AM10:30~
於:井の頭地区公会堂

平成26年度の定期総会が開催されました。
岩崎町会長の挨拶につづき、議長団が選出され議事進行に移りました。
 
 平成25年度活動報告
 平成25年度決算報告
 会計監査報告
 質疑応答 
 平成26年度活動計画案
 平成26年度予算案
 質疑応答
 その他議案

と 一年間の報告、今年度の計画・予算案などが承認されました。
こうして一年間の報告がされますと、大変多くの事業をこなしていることがよく わかります。また、町会から補助金を出しています「五小サッカークラブ」野球の「井の頭フェニックス」などからも報告・お礼の言葉もありました。

 今年度は総会につづき「組幹事さん意見交換会」が開催されました。
町会の規約の中に「常任委員・組幹事会 会長が必要と認めた場合、会長が招集する」との項目があります。
この会は普段行われることがほとんどなく、今回は久々の開催です。4月に組幹事さんが交替された時期でもあり、日頃の町会活動の中で、ご意見・ご要望があればお伺いしたい、と開催されました。ご意見の中では、この度完成した「みんなで防災! ガイド&マップ」についての質問、募金金額の件などがありました。
 承りましたご意見はこれからの町会活動に生かしてまいります。ありがとうございました。        (yk)

2014.4月

※第18回「男の料理教室」
4月23日(水)10:00~12:00
献立: 旬の魚料理
講師: 小山 鎮子先生

 今回は少し趣向を変えて
①「鍋でご飯を炊いてみる」
②こんにゃくのからしマヨネーズ和え
③ゆで大豆のカレー風味
④切り干し大根の袋煮
⑤鯛のカルパッチョ

という献立になりました。鍋でご飯を炊く、というのは昔は普通に行っっていたんだと思いますが、今は炊飯器が普通の世。 ある意味新鮮でした。災害時などには役にたつと・・・・。
こんにゃく、大豆、切り干し大根、と品数は多かったのですが さほど手のかかるものは少なく 最後の 旬の「鯛」を薄くそぎ切りにするのが難しかった様です。
先生の話を真剣に聞きます!アドバイスをもらいながらベテランは手際がよい

※第17回芝楽会開催
日時:4月15日(火)
場所:森永高滝カントリー倶楽部(千葉県)
参加:27名(内女性 7名)
天候:快晴
成績:優勝   T・Oさん(グロス81  ネット71)ベスグロ
   女子優勝 M.Fさん(グロス111 ネット85)

 今回は千葉県の市原「森永高滝カントリー倶楽部」です。
ここは毎年秋に 女子の「樋口久子 森永製菓ウィダーレディーストーナメント」が開催されるワンランク上のコース。最近延伸された圏央道により、アクセスがとても便利になりました。
 この日は快晴・微風・最高気温18度と絶好のコンディション、コース良しで文句のつけようがありません。あとは各自の腕次第!? 
コースには300ヤードの練習場があり、24球のボールが無料で打て、パン、コーヒーなども朝食用に 無料でのサービス付き。さすが森永製菓経営のコースと感激!! 
 当会も毎回女性が多く参加され、また70歳を超えるシニアメンバーも多数参加される、和気藹々と笑顔のあふれる 町会が主催のユニークなゴルフ会。バスで明星学園バス停から出発・帰着するのも助かります。 また帰りのバスの中はビールで乾杯! 表彰式が始まります。この日は帰りの首都高速もスムーズで早い帰宅となりました。
 これからご参加希望の方も是非お越し下さい。スコアーよりも楽しく一日を楽しもう、という会です。お待ちしています。 (yk)
快晴のなか記念撮影カナ?

2013.3月

※第17回「男の料理教室」
3月26日(水)10:00~12:00
献立: 1)ごぼうのペンネ
    2)菜の花のスモークサーモン巻き
講師: 山口芳昭さん(野菜ソムリエ)

 季節の野菜を上手に使い、うまさを引き出すのが得意の山口さんが今回担当です。
ごぼうは泥つきを、菜の花は新鮮なものを使ってそれぞれ素材の良さを引き出します。ペンネの方はオリーブオイル・ニンニク・赤唐辛子・マッシュルーム・パセリ・ベーコン さらに白ワインを使い、菜の花の方はスモークサーモンで淡泊さを補い、ポン酢・ゆずコショウでアクセントを付けます。

 会を重ねてきて 皆さん料理作りにだいぶ慣れてきて手際が良くなってきました。今回の料理は普段とはなじみの少ない料理ですが、季節を感じることのできる組合せです。それにしても新鮮な野菜が身近にある日本はいい国ですね!そんな実感を持ちました。
御馳走さまでした!! 山口さん有難うございました。   (yk)
講師の説明に耳を傾けて途中で味見をします2種類の料理を一つのお皿に盛りつけ

※健康日舞おさらい会
 3月16日(日)井の頭地区公会堂
  AM10:00~

 3月16日「健康日舞おさらい会」を井の頭地区公会堂で開催しました。参加者皆、普段のお稽古通りしっかりと踊ることが出来ました。
これも稽古の積み重ねの賜物です。

 第一部の「こども日舞」では、小さい子供たちが一生懸命頑張りました。礼儀作法を中心に教えたこともあり、着物姿も落ち着いて、所作も可愛かったと思います。年長の子たちは、踊り方も年ごとに上達してきています。

 第二部のおとなの「健康日舞」は始めて7~8年お稽古したこともあり、踊り方もしっかりとしてきました。初めは、3~4分の踊りでしたが、今は7分ほどの踊りも皆さん出来るようになり、表現力も確かなものになりました。

 とても和やかな、笑顔のある健康的な雰囲気の中で、ご来場の方々と一体となった形で終わりました。皆さん4お疲れ様、そして盛り上げて下さったスタッフの方々 有難うございました。         (坂東 記)
着物姿が可愛いですネ全員勢ぞろいです!先生も披露されました

2013.2月

※男の料理教室
 2月22日(水)
 献立:キャベツを一つ使い切る料理
    ・キャベツと人参・玉ねぎのコールスロー
    ・キャベツと玉ねぎ・ハムのミルフィーユ
    ・うずらの卵入り鶏肉蒸し
 講師:新庄マサエさん
 
 今回はキャベツを中心に置いた野菜たっぷりの料理。それに鶏肉やハム、うずらの卵などを絡めて3品の料理を作りました。初参加の方も一人加わり、それは賑やかに作業を進めました。さっぱりとした今回の料理は健康にはとても GOOD!
 料理が出来上がるころ、岩﨑会長がお見えになり井の頭界隈の歴史の話が、自然と出てきました。会員の皆さんはここ井の頭にお住いの年数が違うことから、昔の井の頭について知っていることもまちまちで、会長の話に大きくうなづいていました。
 また現在進行中の「かいぼり」についても話題になりました。なぜかいぼりをするのか、在来種と外来種の扱いは、出てきた250台余りの自転車の処分は、なぜ弁天池は水を抜かないのか、ヘドロを除去しなければ意味がないのでは・・・、等々素朴な疑問だらけです。まだまだあと2回実施される「かいぼり」を見てのことになるでしょうか。今回は完全に干上がらい内に水を入れ始めたようですが、計算通りにいかないことも多いかと思います。次回に期待を」!
先ずはキャベツを茹でるところからなれた手つきの方も何ともヘルシーではありませんか何とも悲しい光景です。きれいに水がぬかれましたが・・池尻の所で水の掻い出しと捕獲

※防災マップ作り
 三鷹市の「がんばる地域応援プロジェクト」の助成を受けて、昨年より取り組んできました「井之頭町会発! みんなで防災」の一環の、防災マップ作りがいよいよペースが上がってきました。 このところ毎週のように会合を重ね、着々と形になってきています。皆様にご披露できるのも間近です。斯う、ご期待!!

2013.1月

※男の料理教室
 1月22日(水)
 献立:ブイヤベース+オイルサーディンとねぎのチーズ焼き
 講師:K氏+山口さん

 今回は今年初めの「料理教室」ということもあり、お正月でもありますので 少し?豪華にブイヤベースを取り上げました。それに山口さん指導のチーズ焼き。
材料は:
 有頭エビ・イカ・ホタテ・あさり・たら
 ニンジン・玉ねぎ・セロリ・ニンニク・パセリ
 オリーブオイル・ホールトマト缶・固形ブイヨン・ブーケガルニ・ローリ エ・タイム

  イワシのオイルサーディン缶・長ねぎ・タマネギ・エリンギ・パセリ・ピザ用チーズ・パン粉
 
 基本のソース(スープ)をたっぷり目に作り、そこに魚介類を入れて煮込む、こんな料理が「ブイヤベース」と理解しました。
香草の香りがいかにも「西洋」を感じさせます。美味しいにおいと共に出来上がりました。フランスパンと白ワインを添えて「いただきま~す」 オイルサーディンのチーズ焼きも、日常にはお目にかかれない一品です。
 料理の美味しさと わいわいがやがやが楽しい「料理教室」です。参加枠は多くありませんが、よかったらお越し下さい。  (yk)

※町会活動協力者新年感謝の集い
 1月19日(日)
 井の頭地区公会堂1Fホール
 参加者 50名

 今年も恒例の「感謝の集い」が1月19日に開催されました。
当日はとても寒い日でしたが、大勢の参加者で1階ホールは満員になりました。 もともとは分団員家族の労をねぎらう形で始まったこの会も、途中から日頃 町会活動の一環であります「組幹事」さん「常任委員」さんにお出で頂いて、懇親の会を開く形になりました。
 当 井之頭町会は回覧や会費の集金、募金活動の集金、訃報の連絡等々、何かとお世話になっています「組幹事」さんに、年一度感謝の気持ちを込めた会を開催しています。「組幹事」さんは、順番の関係で3ヶ月で交代したり、またまた1年間での交代やら、その組ごとに決められています。そんなことで この会にタイミングが合った方も、合わなかったおられます。
 何はともあれ 町会婦人部の手作りのオードブル・おでん・お汁粉に舌鼓を打ちました。第二部では 有馬副会長の名司会による「くじ引き大会」で大いに盛り上がりました。
 約2時間の会も無事に終わりました。 ご出席のご来賓の方々も今後とも町会活動に ご協力をお願い申し上げます。ありがとうございました。         (yk)

12月

※ そば打ち
  12月14日(土)
  有馬義則氏(江戸ソバリエ・ニ八会所属)
  参加者午前4名 午後3名

 このそば打ちもこの時期の恒例行事になりました。「有馬義則」氏は月間に何回もそばを打ち、ほとんどプロの腕前。その有馬先生より丁寧な指導で、「北海道産 新蕎麦」を使って打ちます。割合は我々素人にも打ちやすいように、7:3の比率です。
 500gのそば粉に対して水250ccを使います。その水を3回に分けて加減をみながら加えていきます。時期により、その日の気温・湿度によっても変わります。 この最初の「水まわし」が一番大切です、とのこと。入れすぎるともとには戻らない、との話で皆緊張ぎみ。
 練り・くくり、へそ出し、丸出し、四つ出し、ほんのし、たたむ、切る と工程を経ていきますが、そのたびに先生の「魔法の手(?)」が生徒を助けてくれます。それにしても「そば」は奥が深い、とは生徒の感想。皆さんお疲れ様でした。自宅で、自分の打ったそばや きしめん(?!)を味わって下さい。プロがいかにすごいか分かるのでは・・。(yk)これは最初の練り・くくり丸出し四つだし 

 

※ 12月7日(土)~8日(日)
  福島視察バス旅行

 町会ではかねてより、東日本大震災の現場を一度は見ておきたい、との要望があり 今回実現することとなりました。福島・富岡町ですので距離は片道220km、日帰りも可能ではあるのですが、無理をせず一泊することにしました。
 参加者は12名、翌日の現地合流者4名 計16名です。初日は二か所ほどの現地施設を見学して宿へ。二日目の朝から、震災地のひとつである富岡町へ。富岡町は放射能調査では、レントゲンのX線の何分の一程度しかないとのこと。但し居住は禁止されていますので、建物は残っていても人影はありません。それは何とも言いようのない光景です。
 富岡町駅はプラットホームや線路は面影を残していますが、駅の向こうは、本来見えるはずのない海が見えます。それほど間にあった家々が壊れたり、津波に流されたり。車が横倒しのままだったり、家の中を津波が襲い がれきとなったままとか、道路の上に家ごと移動(流されて)したりと、枚挙にいとまがないほどの光景が展開されています。ここで普通に暮らしていた方々は、一つの災害でこれほどの被害に自分が逢う、その現実をいやでも受け入れなければならない、この心情を思うと胸が張り裂けそうです。
 ご家族を亡くされた方も多いでしょうし、いまだ仮設住宅にお住まいだったり、遠く離れた地に移住を余儀なくされた方、この現状ではもはやこの地に戻ってこれないかとの、希望を失っておられる方も多いかと思います。
それでも何とか まけないぞ、「がんばろう」と勇気を振り絞っている話を耳にしますと、頑張れがんばれと応援したくなります。短い時間の視察でしたが、マイクロバスを選んで、現在被災地の中に残っている道をたどって、海岸のすぐそばまで歩を進めました。これらの惨状はTVで何度も目にしてはいましたが、実際に見るのとは大いに違いました。これからも永い時間が必要でしょうが、同じ日本人としてこのことを長く記憶に留め、折あるごとに応援をしていきたいものです。
 (このホームページでは充分に現状をお伝えできませんし、また家や人が特定できる写真は載せられません。お許し下さい。)(yk)
富岡町駅の向こうに海がプラットホームに線路がみえる防波堤防も流されて高速は「広野」止まり道路も段差が漁具が惨状を語っています  

※ 12月2日(月)~6日(金)
  安全安心パトロール
  第五小学校学童保育所下校見守り

 毎年この時期に、五小学童の下校見守りパトロールを実施しています。2日~6日までの5日間ですが、町会役員が手分けして見守ります。
 期間中は毎日5~8人ほどの役員が学童保育所にPM5時に集合し、1丁目から5丁目に分かれて付き添います。この時期は5時には真っ暗になります。不審者の事件も頻繁に起こっている昨今ですので、父兄の方々もさぞ不安なことと思います。12月の数日ですが、少しでも安全安心に寄与できれば・・・。       (yk)
学童の園庭に集合して丁目毎に出発

11月

11月27日(水)第14回 男の料理教室「天丼・出汁巻き玉子」
講師:中澤洋之さん

 今回は誰でもなじみの「天丼」を取り上げました。てんぷらを揚げてたれに付けてご飯に載せる、これが天丼との認識でした。「やなぎ」の店主 中澤さんはこれを一流の材料を使って豪華な天丼に仕立てました。
 材料は「車エビ・アナゴ・シイタケ・マイタケ・オオバ・青唐辛子」それに使う油は新しい「サラダ油」 これらを使っての天丼。まずは天つゆ作り、これは味付けに重要。 材料を揚げる油の温度管理がとても重要とのこと。160℃~170℃くらいが適温。銘々の持ち材を各自で揚げていきます。エビは筋を切っておかないと丸まってしまいます。まず野菜から揚げて、エビ、アナゴと揚げていきます。温度が程よいとうまく揚ります。
 出汁巻き玉子も各自で作りますが、うまくまるまるのもあれば、そうでないのも・・・。でもなんとなく形にはなりました。全部できたところでさあ~ 試食です。できた天丼はなんとも豪華になりました。写真をご覧ください! みんな歓声をあげました。これが自分で作った天丼! 美味しく頂きました。ごちそうさまでした。 (yk)見事な包丁さばきに見入ります美味しそうな具材です豪華な天丼の完成です


 

11月24日(日)町会独自の防災訓練
 井之頭町会独自の防災・避難訓練が実施されました。
これは三鷹市の「地域活動支援プロジェクト」の応援を得た、「井之頭町会発!みんなで防災!!」の一環として行われたものです。9月から各担当の方々に講演や高齢者・障碍者向けの防災説明会、あるいは地域にお住いの外国人に向けた防災の話し合い、などなど活動を重ねてきました。
 当日は天候に恵まれ、町内各地から明星学園小中学校の校庭に避難(?)してきました。自宅から避難所までの中で、危険な個所や安全な経路などをチェックして、これを地図に落とし込んでその地図を回収します。それを基に防災マップを作成の予定です。
 体育館の中に集合して三鷹市防災課長の大倉さんから、約30分にわたり「自分の身は自分で守る」「初期消火の重要性」「井の頭の危険度」「神戸の大震災での教訓」など熱心にお話をして頂きました。そのなかでも、神戸で震災に逢われた人が「絶対にこれだけは皆さんに伝えて下さい」と聞いてきたことがあるそうです。
 それは「枕元に必ず運動靴などを置いておいて下さい。震災時にはガラスなどが散乱して、スリッパ程度では動けません」とのことです。これは経験者の貴重な言葉として受け取らなければと感じました。
 その後校庭で消化器による「初期消火訓練」です。頭で分かっていても、実際に消火器を扱うとなると慌てるものです。水を詰めた訓練用の消火器で全員が、模擬火点に向けて放水します。実際の消火器は粉末です。 訓練後は4品の防災グッズ(LEDライト・乾パン・保存水・レスキュウシート)を貰って解散しました。今回は約80名の町会員、三鷹市・三鷹消防署・第4分団・明星学園の方々を含め 120名ほどの参加者でした。訓練は成功に終わりました。 参加の皆様、お疲れ様でした!!     (yk)
正門前のポンプ車案内看板も取り付けて避難者名簿に記入します大倉課長の話に耳を傾けます火点に向かって消火訓練配られた防災グッズ

11月10日(日)防災訓練
 住民協議会主催の防災訓練が行われました。
井之頭町会は井の頭地区公会堂に9時に集合、防災部員から災害時の対処の仕方などを教わりました。
 それによりますと、ここ井の頭地区は道が狭く住宅が密集していて、災害発生時には避難や消火活動・救助活動が困難である。そこで被害を最小限に留めるには、「自分の安全は、自分が守る」「自分たちの町は自分たちで守る」つまり、自助・共助の心構えがとても大切です、という基本の説明を受けました。
 当日は30名ほどの参加者で、三鷹市消防署、三鷹市第4分団、三鷹警察署の方々の誘導で井の頭コミニュティセンターまで向かいました。センターでは下敷きになった方の救出訓練を見学、煙ハウス体験、AEDの使用方法、人口呼吸、三角巾の使用方法などを体験。最後に一斉放水の実演をみて、約2時間の訓練が終わりました。   (yk)
がれきの下から救出訓練人工呼吸一斉放水

11月6日(水)バス旅行
 「東京都内新名所ツアー」
行程:築地場外市場散策
   昼食
   東京スカイツリー
   カッパ橋道具街散策
   歌舞伎座外観・「かおみせ」でお買い物
   「KITTE」散策

 朝9時に明星学園前バス停を出発。バスはいつもの通り「小田急シティバス」。今日は天候 晴れ。これからの見どころに期待がわきます。
 築地場外は初めての人、過去に来ている人 それぞれに目ぼしいものを探しに散っていきます。中には玉子焼きで有名な「丸武」で焼きたてをつまんだり、だしの鰹節を買ったりと40分ほどの散策を楽しみました。
 早めの昼食を食べた後は本日のメイン「東京スカイツリー」へ。スカイツリーでの入場の仕方をガイドさんから詳しく(?)聞いて、団体のエレベーターへ。ガイドさんの旗を目印に「井の頭のおのぼりさん」よろしく、まずは350mの「展望デッキ」へ。予想通り大変な人出!!。その上の450m「展望回廊」へは自由参加。1000円を別途払ってエレベーターに乗り込む。さすがにこちらは「デッキ」より空いていてゆっくりと景色を楽しめます。朝の霞も取れてきてかなり遠くまで見通せます。富士山は残念ながら見えませんでしたが。 写真屋さんの案内にのって「記念写真」をパチリ。 いい思い出ができました。
 次はカッパ橋道具街へ。ここはプロの人たちが料理の道具をはじめ、のれんや食品サンプルなどを買いに来ます。ここで約50分ほどの散策ののち東京駅へ。
 年賀状の時期にテレビなどでよく出てくる「東京中央郵便局」が「KITTE]に生まれ変わりました。屋上からは 目の下に見えるリニューアルした東京駅。ライトアップの頃はさぞ素敵な光景が見られるのではなかろうかと、想像をめぐらします。館内2階には、東京大学の所蔵品が2フロアーにわたって展示されています。これも見どころです。
 今回の井之頭町会のバス旅行は、初めて都内の名所を巡る企画を立てました。盛りだくさんの内容でしたが一つひとつゆっくり時間を取って見たいところばかりです。東京に住んでいながら(井の頭の田舎ではありますが?)行ってない所も多いものです。ガイドさんの言葉を借りれば、東京は3年で様子が変わります。それだけめまぐるしく変貌している都市なのです、と。いずれにしても今回の企画はよかったと思います。次回の候補地もいくつか出てきていますので、今回参加されなかった方は次回には是非。  (yk)          
エレベーター前の人混み350mの展望回廊へ着きました遠くまでよく見えました?下を見たら目がくらむ歌舞伎座前でパチリKITTEの内部東京駅を眼下に

10月

第13回「男の料理教室」
品目:山形の郷土料理「芋煮」
   ちくわのわさび風味和え
   里芋の揚げまんじゅう
講師:新庄マサエ先生
参加:14名
 今回は季節にぴったりの 山形郷土料理、皆様おなじみの「芋煮」。知ってはいても食べる機会の少ない(東京では)この料理、新庄先生が指導してくださいました。
 里芋の皮は普通に包丁で向くと、ねばねばで始末が悪い。そこで包丁の「背」で剥きます。こうすると難なく粘ることなくスムーズに剥けます。知っている人は知っているコツですね。こんにゃく・ごぼう・しめじ・ねぎと入れ、なんと牛肉は「米沢牛」。美味しくないわけがありません。本来川原などでワイワイ言いながら鍋を囲むのでしょうが、川原でなくとも充分話に花が咲き楽しいものです。
 「ちくわのわさび風味」もお酒を誘います。美味しいです。他に余した里芋を使ってまんじゅうを作りました。ひき肉を味付けし、つぶした里芋を伸ばして包み、揚げます。さっぱりとして美味しいものです。
 出来上がった料理をほおばりながら、料理談義はもとより酒や美味しいお店など話が発展します。そこに沖縄土産の「島ラッキョウ」と「肉みそ」が出され、ますます美味しい話になりました。  (yk)
まずはレシピの説明から先生の手元に目が美味しそうに出来上がり!!


 

10月15日(火)  第16回芝楽会開催 [#j0aa92d4]

場所:皆川城カントリークラブ(栃木市)
参加:28名(内女性 9名)
天候:曇りのち雨(台風26号襲来)
成績:優勝   S.Tさん(グロス88  ネット71)
   女子優勝 N.Yさん(グロス116 ネット76)

 当日は強力な台風26号が関東地方に近づいている中、開催されました。スタート時は雨の中でしたがしばらくして雨も止み、曇り状態になりやれやれでした。午後には再び小雨が降ったりやんだり。それでも東京の方はかなり激しい降りとか、栃木は多少良かったようです。
 そんな悪い条件でしたが、皆さん頑張ってくれまして無事全員ホールアウト、ホットします。普段よりスコアーが伸びなかったのはやむなし、というところです。そんなこんなでスタート前の恒例の集合写真は撮れず残念でした。それでも帰りのバスの中の表彰式は大いに盛り上がりました。
 皆さんお疲れ様でした。         (YK)
カップを手ににこやかな優勝者女子の優勝者スタート前の雨支度に忙しい

9月

9月25日(水)

 暮らしの楽校「第12回 男の料理教室」
場所:井の頭地区公会堂 3階
献立:①米ナスの田楽
   ②水菜と大根のじゃこサラダ
   ③きのこの炊き込みご飯
講師:近藤義和

 今回はナスの中でもチョット高級な「米ナス」を使った田楽(鶏みそだれ)
ナスを半分に切って油で揚げ、そこに鶏肉にみそを加えたたれを載せていただきます。ナスと油は相性がよく、これがシンプルでとても美味しいのです。たれはそれぞれの好みで砂糖、みりんなどの量を加減しながら作ります。レシピ通りにしない所が皆さん料理に慣れてきたんですネ! 水菜と大根のじゃこサラダも好評で、中にはじゃこを高く?上乗せした作品も(!)ありました。
きのこの炊き込みご飯は、予め味付けした3種のきのこを加えて炊き込みました。これも季節感が出てGOOD。
美味しそうにできました中にはこんな作品?も試食会でおいしさに満足?

9月14日(土)

井之頭町会発!みんなで防災!!
 2回目講演会「新米パパママ向け赤ちゃんの応急手当て」
  講師:三鷹消防署牟礼出張所 職員3名
 参加者:22名 赤ちゃん8名
今回は牟礼出張所から3名の職員さんが、赤ちゃんの急な体の変化について人形を使って説明をしてくださいました。呼吸の有無、心臓マッサージなど大人とは違った対処法に、みなさん熱心に聞き入っていました。12時までの約2時間、パパママだけではなくジジババも何人か参加され、孫のために真剣でした。
顔を近づけて呼吸を確認皆さん熱心です人形で人工呼吸訓練

8月

8月28日(水)

第11回 男の料理教室 「鮎の梅酒煮」
     
1、トマトとバジルのかわりソース ソーメンつけだれ
2、なすのパン粉焼き
3、鮎の梅酒煮

講師:山口芳昭さん(野菜ソムリエ)
 11回目の今回は野菜ソムリエの山口さんにお願いして、季節のさかな「鮎」を料理していただきました。鮎もここまで来ると「落ちアユ」とか、太った大き目のサイズでした。フライパンに梅酒・水・しょうゆの煮汁を煮立て、アユを並べて間に梅酒のうめをおきます。中火にして約15分ほど、落し蓋で煮ます。アユは梅酒が程よくしみて美味しく仕上がりました。普段味わっていないこの食べ方、興味深々です。
 なすのパン粉焼きも、ソースをかけてGOODなおいしさです。もう一品、ソーメンをトマトソースにつけて食べます。ソーメンはよく食べますが、これだとただのつゆだけよりも栄養価は高く、夏バテ防止にいいかも、です。
 
 いずれにしても「やさい」の扱いにやさしく、栄養価を保つような調理の仕方で、皆も納得でした。今回は新たに2名の方を迎え、15名での料理教室となりました。試食会も和気藹々として、料理を中心に話に花が咲きました。最後に記念写真を撮って閉会でした。次回は9月24日(毎月第4水曜日開催)です。       「yk]
山口さんの説明に真剣美味しそうなアユそろってハイ チーズ!

8月25日(日)

井之頭町会夏休みボーリング大会
ところ:吉祥寺第一ホテル内
     東京ボーリングセンター
 毎年夏休みの終わりの日曜日に行われています「夏休みボーリング大会」 今年も第一ホテルの東京ボーリングセンターで行われました。当日は80歳の方も含め(お元気ですね!) 21名の参加で「アメリカン方式」で2ゲームをプレーしました。年齢や過去の記録からハンデキャップを付けてのプレー。誰でも平等に、ということです。が、やはりうまい人はうまいです。優勝は有馬さんでした。今年は行事が重なっていて子供の参加はありませんでした。
 和気藹々の1時間半、あっという間でした。表彰式では、それぞれ賞に見合った(?)賞品を頂いて散会です。オツカレサマデシタ!!
優勝者の華麗なフォームストライクでハイタッチ全員揃ってハイチーズ!

    

8月7日 赤ちゃんとママの会@井の頭

 第3回目は三鷹市西部図書館の司書さん岩間恵子さんが来て下さいました。
連日の暑さに何人の赤ちゃん&ママが来てくれるかな・・と気を揉んでいましたが、
8組が参加してくれて、いつもよりゆったり、つかの間のおしゃべり♪もできたかな?
7月の福岡から引っ越してきたばかり!!と言うママも・・!! kt

岩間さんのお話より・・
赤ちゃんと絵本を楽しむポイント
① 赤ちゃんと一緒に楽しみながら読むこと
 ☆ちゃんとした読書というより、コミュニケションのきっかっけとして・・
 ☆読み手の言葉や表情から感情が伝わるので、まず親が楽しんで・・
② 反応を見ながら、ゆっくり読むこと
 ☆赤ちゃんの反応を見ながら
 ☆すぐに目に見える反応がなくとも気にしないで・・
 ☆きちんと聞いてくれない時は、無理強いせずに一緒に遊ぼう♪

岩間さんが紹介して下さった本・・
 「日本語はなせ美しいのか」  黒川伊保子         集英社新書
 「読み聞かせは心の脳に届く」 泰羅 雅登(たいら まさと)くもん出版
 「歌と絵本が育てるあかちゃんの脳とこころ」        小学館
 「ぷくちゃんのすてきなぱんつ」ひろかわさえこ       アリス館
 「まる さんかく ぞう」   及川賢治 竹内繭子     文渓堂
 「はたらくくるま よいしょ」 三浦太郎          開成社
 「ととけっこう よが あけた」こばやしえみこ案 ましませつこ絵  こぐま社
 「たまごのあかちゃん」 かんざわとしこ文 やぎゅうげんいちろう絵 福音館書店
 「もこ もこ もこ」  たにかわしゅんたろう作 もとながさだまさ絵 文研出版

次回は9月4日(水)午前10時~12時
 助産師の立石 由香麗さんが赤ちゃんの泣きがおさまる簡単体操を教えて下さいます♪
 お楽しみに!!

赤ちゃんとママの会 拡大版のお知らせ!!ご家族みんなでどうぞ!!
 9月14日(土)10時~12時 『新米パパママ向け赤ちゃんの応急手当て』
              三鷹消防署牟礼出張所
9月29日(日)10時~12時 『乳幼児と防災@井の頭』
             三鷹市総務部防災課長 大倉 誠さん
130807_赤ちゃん1124~01


8月11日(日) am9:30~12:30

「井の頭のせみのぬけがらを調べよう」夏休み特別企画
講師:高野 丈さん(自然観察指導員、井の頭バードリサーチ代表)

 井の頭地区公会堂に、3歳から6年生まで12人の子供と、親御さん&じじばば計11人。 初めにせみのぬけがらのサンプルを先生からいただきました。まじまじと見つめていると、観察指導員の高野先生から、ニイニイゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミなどの特徴や大きさについて説明がありました。先生は2009年から毎年ぬけがらを調べているそうです。きっかけはクマゼミの鳴き声を聞いたからだそうです。

 一通りせみについての知識を身に着け、第二公園に出発。当日は連日続く猛暑、水分をこまめに取っての注意を聞いて 水筒を持ち、帽子を被っての観察会。普段何気なく通っている公園だが目をこらしてみると、木や草や葉っぱの裏に沢山ぬけがらがしがみついています。手の届くところはなんなく、網を持ってきた子供は上のほうまで採っています。
 毎年の観察ルールとして、網が届く高さまでの採取としているそうです。採取した数や種類を毎年観察されている高野先生、根気がいることですね。約1時間余り採ったあと再び地区公会堂へ戻って、種類と数の把握。オスとメスの仕分けをするも、これがなかなか難しい。親子で相談しながら自分の収穫を楽しんでいます。
 夏休みの宿題にもなる今回の企画、暑いさなかではありますが自分たちの身近にこんな素晴らしい自然があることに大いに感謝です。先生とお手つだい頂いたバードリサーチの3人様、ありがとうございました。
出発前に先生の説明せみのぬけがら見本をみながら公園でのルールを聞く網を使って採れる採れるみんな笑顔でいちにのさん

8月7日(水)午前10時~12時

暮らしの楽校
 「紙漉きで絵を描こう」
 参加者は6組の親子(3歳~)と一人で参加の5年生で、15人でした。
 先生の「紙は何からできてますか?」「最初に紙を作った国はどこだと思いますか?」の質問や、楮(こうぞ)や「ねり」のお話は、少し難しかったようですが、小さいながらみんな真剣に聞いていました。

 いよいよ制作となりましたが、色の三原色を自分で組み合わせての色作りは、水遊び感覚で楽しんでいました。みんなそれぞれイメージを持って参加したようで、幼児とは思えないほどの出来栄えです。

最後に先生から「紙は大切に使いましょう」とお話がありました。
(最初に作った国は、中国だそうです。・・答えたのは5歳のR君でした。)
130807紙漉き①_2046~02 130807紙漉き④_2045~01 130807紙漉き③_2045~02 130807紙漉き②_2046~01

7月

7月25日・26日・27日

「第45回 井の頭ふれあい盆踊り大会」開催
  井の頭公園通り商店会主催・井之頭町会協力
 毎年恒例の盆踊りですが、今年も7月最終の木・金・土の三日間開催されました。
 場所は井の頭公園の一部をお借りし、また京王電鉄のご厚意等もいただき、井の頭公園駅下の広場で開催です。
 ここ何年かは近隣への騒音配慮も考慮して、開始時間は午後6:45分から、8:45分までの2時間(最終日は9:00まで)。子供さんへのお菓子も3日間で1000個用意しました。夏休みの一日、納涼盆踊りで暑気払いです。
 お菓子の掃け具合から来場者は5000人くらい(主催者発表?)かな。初日・二日目とお天気が良かったのですが、最終日は開始30分くらいで激しい雷雨に見舞われました。急いで中止をしましたが、なかなか止まず結局9時まで降り続いてしまいました。後からニュースで知りましたが、隅田川の花火も中止されたそうです。東京全域が激しい雷雨に逢ったのですネ。
 また今回は思いがけず、清原慶子市長にお越しいただき、ご挨拶を頂戴しました。突然のことでした。 

 お祭りにつきものの屋台も、焼きそば・焼き鳥・綿あめ・スーパーボールなどなど7~8軒でて、お客さんはこちらが目当て?の方も。
いずれにしましても、ご参加くださった皆様にはご満足いただけたことと思います。参加者が多いのは 主催する側の励みでもあります。また今回もそうですが 
 井の頭公園管理事務所・京王電鉄・三鷹警察署・三鷹市消防団第4分団の各団体の方々のご協力があり、また近臨の皆様にご迷惑をおかけしましたが、そのご協力のお蔭で無事開催することが出来ました。ありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
大勢のお客さんDSC_7506.pngお菓子を頂いて大喜び


7月3日 赤ちゃんとママの会@井の頭

第2回 赤ちゃんとママの会@井の頭
 第2回目は三鷹市保健センター管理栄養士の奈良さんに個々に離乳食などの相談にのっていただきました。また、若林医院の尚子先生にも健康相談をしていただきました。
 生後1か月の赤ちゃんとママもこの日地域デビュー!
お仕事がお休みのパパも参加してくれたり・・と15組の赤ちゃんとママ&パパでほのぼのムード全開でした!!
 井の頭1丁目で井の頭ブックカフェを主催している竹上さんが笹を持ってきて下さったので、みんなで 七夕の飾りをつけました。 みんな、元気にすくすく大きくなりますように!!

次回は8月7日(水)午前10時~12時
 三鷹市図書館の司書さんが絵本のお話をしてくださいます。お楽しみに!
130714 赤ちゃん七夕_

7月1日 新宿末廣亭 寄席見物 [#i7030d1b]
7月の昼席(上席)に48名の参加で行ってきました。
毎年恒例の「寄席見物」ですが、古紙回収事業の一環として行っています。井の頭公園駅から新宿三丁目までぞろぞろト・・・。笑いのひと時を過ごしてきました。
末廣亭全景本日のし出演者町会御一行様


 

6月

第3回東日本大震災復興ボランティア報告会

  平成25年6月30日(日) 10:00~11:45
  井の頭地区公会堂
  講師:「居酒屋源さん」こと江湖 浩樹さん
     「ほほえみみやぎネット」鹿野 比登美さん
     「地元ボランティア」玉手 正寿さん
 今回 東日本大震災で自らも被災されたにも関わらず、地元住民のためにボランティア活動をしてこられました「居酒屋 源さん」こと江湖浩樹さんに、宮城県亘理郡山元町からお越しいただき講演・報告会をお願いしました。
 源さんとのつながりは、ここ井の頭のボランティアチーム「ハーレー」の代表 浅野穣さんとの縁によるものです。浅野さんは震災後福島や宮城に、毎週のようにボランティア活動に行っていられました。
 当時の生々しい写真から、ボランティア活動の状況まで数多くの写真をスクリーンに映しだしながら、とつとつと話をされました。また今回は玉手さん、鹿野さんも同行され涙ながらに状況を話されました。会場は約50名を超える人で満員状態です。皆さん熱心に聞き入っておられました。
 井の頭からは現地まで約5時間とのこと。朝早く出れば日帰りも可能。一度被災地の現状も見ておかなくては、との感想しきりでした。(yk)
画像の説明25&show(DSC_7256.png,lightbox2=group,画像の説明画像の説明

第10回男の料理教室

  「キムチと韓国の家庭料理」
   1.白菜のざく切りキムチ
   2.豆乳麺
   3.きゅうりの角切りキムチ
この3品が今日のメニュー。講師は「金 玉任(キム オクイム)」さん

 キムチを食べることはあっても、自分で作るのは皆さん初めての様子。
最初に「豆乳麺」の下ごしらえ。豆乳は蒸した大豆(市販であります)に牛乳と塩を入れてミキサーにかけます。これを後で茹でた麺にかけて食べます。
 次に白菜キムチの準備。白菜を八つ切りに裂き、塩をふって混ぜます。ニンニク・生姜のみじん切り、ニラ・あみの塩辛(これが決め手!)と加えていきます。時により砂糖も。この作り方は夏バージョンだそうですが、2日後頃が食べごろです。本来のキムチは冬に仕込みますが、夏のものは早く食べられるようにレシピが変わっているようです。
 次はおなじみのきゅうりのキムチ。俗にいう「オイキムチ」
作り方は白菜と同じ手順で。作ったところで最初の「豆乳麺」、茹でた麺(揖保乃糸)に豆乳をかけていただきます。普段食べたことがないこの麺、栄養たっぷりです。

 「キムチがサラダ感覚」「家で早速作ってみたい」「豆乳麺が美味しい」「韓国には何回か行ったが、初めての味」などなど、みなさん新鮮な感覚だったようです。辛さとうまみ、韓国料理の神髄を垣間見た気です。
 7月は盆踊りと重なりますので一回お休み。8月に、アユと野菜の組み合わせ料理です。お楽しみに!!          (yk)
出来た料理をその場で・・先生を囲んで談笑これを密封容器で保存

6月5日(水)10時~12時

 第1回 赤ちゃんとママの会@井の頭 を開催しました!!
井の頭に住むママたちに赤ちゃんを通して地域とつながる場所を提供できればと社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会、ほのぼのネット井の頭さくら班さんとの3者の共催で始めました。
初回に拘わらず、18組ものママたちが参加してくれて大賑わい!!
中には2週間前に井の頭に引っ越して来たばかり・・というママも・・
来月は三鷹市保健センターの管理栄養士さんと井の頭4丁目にある若林医院の若林久子先生がいろいろな相談にのって下さる予定です!!
たくさんの赤ちゃんとママのおいでをお待ちしています♪(KT)
沢山の赤ちゃんで大賑わい赤ちゃんを通して触れ合いを

5月

5月22日(水)「第9回 男の料理教室」

日時:5月22日 10時~13時
場所:井の頭地区公会堂 3階調理室
品目:「パエリャ&ミネストローネスープ」
講師:Kさん

 今回はスペイン料理(?)のパエリャ それにミネストローネスープを取り上げました。
参加者    11名
アシスタント 3名
ゲスト    1名 計15名
 簡単!と銘うって取り上げました今回の献立メニュー。すでに作ったことのある方も、今回が初めての方も献立のメニューの説明を一通り聞いた後、早速料理に取り掛かりました。1テーブル 3人~4人で、作業の分担を話し合いながら材料を仕込んでいきます。ワイワイガヤガヤ それは騒々しいです!? でもたのしそう!
 出来上がった自分の料理をおいしそうに食べていました。出来に満足の様子。すぐにそれぞれの家庭でおさらいをすると完璧なのですが・・。

 食後の雑談の中から、次回は韓国料理、7月は盆踊りと重なるため中止、8月は夏野菜料理、9月は・・と話が弾みました。詳細は回覧等でお知らせします。
美味しそうなパエリャミネストローネスープは美味でした飲み物片手に試食会

井之頭町会定期総会

   日 時:平成25年5月19日(日)
       午前10時30分より
   場 所:井の頭地区公会堂1階ホール
   
   総会終了後
   説明会:井の頭池の「かいぼり」について
   講 師:井の頭公園100年実行委員会
        水と緑部会長 大道和彦(だいどうかずひこ)様
       (東京都西部公園緑地事務所工事課長)
        ※お名前が違っていました。
         お詫びして訂正します。
 平成25年の井之頭町会定期総会が開催されました。
町会活動も多岐にわたり、各方面で活発に展開しています。その報告&決算・予算・事業計画を審議していただきました。また町会から補助をしています 少年野球井の頭フェニックス・五小サッカークラブから活動報告もありました。また今年度取り組みます「地域応援プロジェクト」からの計画案も出されました。今回は役員の改選期に当たり、選考委員会を設けての審議をし、岩﨑会長の留任が決定しました。
総会は約1時間で無事終了しました。
 後半の講演会は井の頭池の「かいぼり」についての説明です。西部公園事務所の大道工事課長から 資料を交えて今までの取り組みの経過報告・池の現状・歴史・これからの課題などについて順次説明がありました。
まったく知らない方もこれで大枠は理解できたと思われます。町会も来年1月から実施に移されます「かいぼり」にすくなからず協力をすることになると思いますし、また吉祥寺に向かう3ヵ所の橋の通行状態も気になるところです。
 いずれにしても計画はされても実際行って見ないと、不明な点は多々あるようです。経緯を見守りたいと思います。
決算報告です資料を前に大道課長出席者も多く

5/18 写真追加しました

井の頭鼓響 結成15周年記念演奏会開催

 平成25年4月28日(日) PM13:30~15:30
 三鷹の森学園三鷹市立第五小学校体育館
 特別出演:太鼓/明星学園和太鼓部
     :日舞/坂東流師範 坂東三雅二郎

 4月28日 「井の頭 鼓響」の15周年記念演奏会が盛大に開催されました。当日は穏やかな晴天に恵まれ、入場者数も250名を超え 用意した椅子も追加で並べるほどでした。
 当日は清原三鷹市長も駆けつけて下さり、祝辞を頂戴しました。また三鷹の森学園三鷹市立第五小学校校長 鈴山尚子さん、井の頭地区住民協議会会長 前田吉春さんにもご登壇いただき、式典を盛り上げていただきました。
 「木遣り」の合奏を皮きりに日頃練習を重ねてきた曲目を次々に披露。小学校低学年の子供の演奏に大きな拍手!! 「ぶち合わせ太鼓」の後に「明星学園和太鼓部」による「天と地」にまたまた大きな拍手!
 
 後半の最初は日本舞踊「長唄 水仙丹前」を坂東三雅二郎先生が優雅な舞いを披露。あでやかな姿に一同大きな拍手。日本舞踊はいいですネ。太鼓は引き続いて6曲を力強く演奏、途中で帰る人もなく最後まで聞き入っていました。
 盛大に開催できたことにスタッフ一同ホット胸を撫でた次第。ご来場くださった方々に感謝の一日でした。会場を管理・誘導してくれた町会関係の方々もありがとうございました。
s-_MG_1059 - これはリハーサル風景s-_MG_1071 - 坂東三雅二郎先生の日舞!cid_41F59E87-E6F3-4D96-8CF5-ABB131D2E8AB@usen_ad!cid_AD862764-50BF-4D1B-BE81-DB607E40B0CD@usen_ad!cid_AEC59D53-8DBE-4976-A9C6-CA53D28AB258@usen_ad!cid_F7958734-4F4F-44C5-88F0-CF9D0F39C1D4@usen_ad

暮らしの楽校「バードウォッチング教室」

 平成25年4月27日(土) AM9:00~11:00
 井の頭公園 ボート乗り場前集合
 講師:高野 丈さん(自然観察指導員・井の頭バードリサーチ代表)

 当日は9時に集合、参加者は親子、ご夫婦を含め12名。高野さんから双眼鏡をお借りし、使い方の説明を受けてから出発。七井橋の上で早速カワセミを発見。なんと運の良いこと! アオサギ・ゴイサギなど池周りにいる鳥を教えていただきながら、御殿山から小鳥の森方面を探索。御殿山ではキビタキもほんの一瞬見ることが出来ました。キビタキは季節移動の途中に都市公園に立ち寄る代表的な夏鳥のひとつとか。
 ちなみに鳥の季節移動の種類は
  留鳥=一年中いる鳥
  漂鳥=国内に一年中いる。高地と平地を移動する。
  夏鳥=日本に帰って繁殖。子育てが終わると国外(南)へ
  冬鳥=日本で越冬。春に国外(北)へ帰る。
  旅鳥=日本では休息のみ。繁殖も越冬もしない。
 などがあるそうです。
新緑のさわやかな中を、こうして鳥を観察できるのは大変幸せなこと。井の頭公園を身近にもてる私たちは恵まれています。この環境をもっと大事にしましょう、とのお話をいただき散会しました。約2時間のバードウォッチング教室、日頃なんとなく見過ごしている風景や鳥もこれからはもっと身近に感じられるでしょう。有意義な一日でした。高野さん、ありがとうございました。
双眼鏡の説明を受けて御殿山は野鳥の宝庫運よくカワセミ発見

第8回「男の料理教室」

平成25年4月24日(水) 10時~13:30時
品目:「鯵とやりいかの刺身」
参加:14名
場所:井の頭地区公会堂 3階「調理室」
講師:中沢洋之様(やなぎ店主)

 今回はプロの指導による魚の裁き方の講習会になりました。初めにツマにする大根のかつらむきから入りましたが、これがなかなか難しい。見ている限りは優しそうに見えるのだがナカナカ・・・。鯵は豊後水道産の大き目の新鮮なもの。やりいかも旬で、こちらも大変新鮮!
 先生のさばき方を、手元をじっくり見て頭に叩き込んで さ~各自挑戦。姿づくりにするために、頭と骨の部分はとっておきます。いかも新鮮なので、皮がスムーズに剥けます。骨の取り方も初めてで感動ものです。
 酢味噌も作り、豆苗(とうみょう)に和えます。最近はいろんな野菜が出回り、これもゆがいて美味しかったです。あさりのあすましとともに、出来上がったところで試食タイム。見た目は各自バラバラ??ですが、どれも新鮮なだけに美味しかったです。ごちそうさまでした!!
手元を真剣にみつめてこれは新鮮な鯵画像の説明見た目は???


※前回の「酢豚」は好評でした。
 講習会後、早速参加者のお一人が家で作りました。これを家じゅうの人が美味しいと言ってくれたそうです。二回目に作ったときは息子さんたちも呼んで、みなさんに大好評だったそうです。日頃肉類は召し上がられない奥様までが、食べたとのこと。主催者としてはうれしいコメントです。

第7回「男の料理教室」

平成25年3月27日(水) 10時~13時
品目:「Kさんちの酢豚」
参加:10名
場所:井の頭地区公会堂 3階「調理室」
講師:Kさん
 誰でも好きな酢豚が今回の品目です。とりあえず、ということで「Kさん」のうちのレシピで作ります。
 合わせ調味料をさきに作っておきます。下ごしらえした材料をフライパンで軽く炒め、合わせ調味料を絡めて出来上がり!! かんたんですね!
 初参加のSさんは奥様が申し込んだとか、夫婦仲がいいんですね。今回も話題は野菜になりました。新鮮な野菜は味が一味も二味も違うそうです。市場に出回るのに栽培から数日が経ってしまいます。とれたてはなかなか手に入りませんが、ここ三鷹は品種は限られますが新鮮な野菜が手に入ります。牟礼から新川・北野・野崎・大沢と地場野菜が豊富にあります。農協の直売所も東八道路沿いにありますし・・・。
 4月は24日(水) 旬の魚料理の予定です。プロが手ほどきしてくださいます。ご期待を!           (YK)
番外編ののらぼうのからし味噌和え)&show(DSC_6124.png,lightbox2=group,B班の酢豚A班の酢豚B班の酢豚


ぼたんの会、さくらの会 懇談会(感謝のつどい)

平成25年3月17日(日) PM12:00~14:00
井の頭地区公会堂 1階ホール
出席者:井之頭町会 ー4名
    ボランティアー3名
    たんぽぽ  ー3名

 町会が立ち上げた「ぼたんの会」「さくらの会」に日頃携わっています「多摩たんぽぽ介護サービスセンター」の職員とボランティア参加しています町会員の方、それに町会役員が 日頃の活動内容について意見交換をする場が設けられました。
 ぼたんの会も発足以来8年目ということで、運営もスムーズに行われています、との報告です。会への参加者も人数に大きな変化はみられないものの、高齢化や、健康に対する不安、認知症についての先行きなどこれからの課題も見えてきています。
 ぼたんの会は 第2・3・4・(5)の金曜日 10:00から 歌を歌ったり、ストレッチなどの機能訓練、顔の筋肉の運動などの口腔体操などを12:00ころまで行います。その後希望者は昼食を注文します。さくらの会は 2:00頃から3:30くらいまで軽い体操を含め、機能訓練をします。ぼたんは10名前後、さくらは15名前後の参加者があります。
 三鷹市地域生活支援介護予防事業の一環のこの二つの会、ご希望の方は一度見学にいらして下さい。家に閉じこもっているより、楽しいこの会に参加してみませんか。    (yk)
 

第2回東日本大震災復興ボランティア報告会

平成25年3月9日(土) 13:30~15:10
井の頭地区公会堂 1階ホール
御来訪者:〇 NPO法人 とちぎボランティアネットワーク
      青木秀子さん・門間芳子さん・米山りなさん・柴谷圭子さん
     〇 「まけないぞう」の作り手さん
      坂本栄子さん(福島 楢葉町ご出身 いわき湯本の借り上げ住宅在住)
      猪狩ゆう子さん(福島 小名浜在住 自宅大規模半壊、避難所暮らし)
町会内出席者:ほのぼのネットワーク員(社会福祉協議会)5名
       役員 15名
       町会員 25名

 今回の報告会は 震災地の復興に井の頭からボランティア活動に行っているグループ「HARLEY」(代表 浅野 穣さん)が現地で知り合った関係でのご来訪、そして報告会となりました。
被災された坂本さん、猪狩さんから 借り上げ住宅や仮設住宅でご苦労されている様子をお話されました。それまでの広い家から狭い家に移っての違和感。隣との薄いかべのため、いびきももろに聞こえてくるそうです。お互いギスギスした関係になってしまいかねない。中にはパチンコやアルコールに溺れていく人も。今も残っている家に空き巣に入られないか、という不安などなど、被災された方ならではの不安や心配ごとがこと細かくお話されました。
 震災後 仮設住宅などで友達もなく、家にいて何をしたらいいか分からず 不安な気持ちでいるときに「とちぎボランティアネットワーク」の方に出会い 「まけないぞう」の製作にかかわることが出来ました。気持ちのよりどころが出来て、感謝しています、とのことです。
 ボランティアをしています4名の方々からも大震災当日の様子や、避難先でのかたがたがご苦労されている様子が、詳しく報告されました。中でも、米山さんは4人のお子様を抱える 若いお母さん。その方が泥まみれになって現地でボランティアをされておられるとのこと。ご本人は「ちっともえらくなんかありません。自分がすんでいる福島のために活動するのは当然のことです。」 と、お子さんを預けてのボランティアには頭が下がります。被災地から遠く離れている我々も、少しでも何かお役に立てることはしたいと思います。

 「まけないぞう」は400円で販売していますが、そのうち100円が作り手さんの手元にいきます。つくりがいと共に収入にもなります。ここ井の頭でも4店舗ほどで販売されています。400円で仕入れ、400円で販売しています。利益はゼロです。それもこれもボランティアです。この製作には 各地からの寄贈のタオルが使用されています。在庫も底をついているとのことですから、皆様からの引き続きのご支援をお願いします。また、この「まけないぞう」に関してのお問い合わせは下記にお願いします。タオルは未使用のもので無地が良く、企業名などが入っているものは不可とのことです。また井之頭町会でもタオルの支援を受け付けます。ボランティアチームが現地に支援活動に行く際、持参します。(YK)

問い合わせ先
 NPO法人 栃木ボランティアネットワーク 「まけないぞう」係
 栃木県宇都宮市塙田2-5-1共生ビル3F
 TEL:028-622-0021
 ホームページ http:www.tochigivnet.com 
13年3月大震災報告会13年3月大震災報告会-213年3月大震災報告会-3


第6回「男の料理教室」

平成25年2月27日(水) 10時~13時
品目:「4種類の鍋料理」
参加:14名
場所:井の頭地区公会堂 3階「調理室」
講師:4人の鍋奉行が担当

今回は趣向を変えて4人4様 4種類の鍋を作りました。
下記の4人がそれぞれの趣向を凝らして、お得意の鍋料理を作り、
それを全員がつっつく、というものです。
どんな鍋か紹介します。

I氏:「すぐにできるトマト鍋」
Y氏:「旬の野菜たっぷりの豚シャブシャブ鍋(常夜鍋の変形版)」
T氏:「ピリカラキムチ鍋」
S氏:「水炊き風なべ」

と、バラエティーに富んでいます。似たタイプが重ならず、いろんな味を楽しめました。参加者もお一人増えて 鍋担当者を含め14人がワイワイがやがや にぎやかな料理教室でした。
出来上がった4種類の鍋を、はしと小鉢を持って食べ歩きます。どれが美味しかったか、自分に合うか、自分でも作ってみたいか、などなど感じながら味わいます。
最後に自分ながら「鍋って、いいなあ!私の感想」というのを投票(アンケート)します。その結果、T氏の「ピリ辛キムチ鍋」が 多数の票を獲得! 「牡蠣を予めサラダ油で炒めてから入れる、というのは新鮮なアイディアですネ!」などの感想もありました。そんなこんなで一度にいろんな鍋が味わえる今回の企画 好評でした。
この料理教室は原則、毎月第4水曜日に開催します。会費は実費ですが、大体1.000円くらいです。   (YK) 
美味しそうな水炊き風鍋和気藹々と楽しくすぐにできるトマト鍋


第5回「男の料理教室」

平成25年1月23日(水) 10時~13時
品目:「体によい旬の野菜・魚料理」
参加:8名
場所:井の頭地区公会堂 3階「調理室」
講師:山口芳昭氏(野菜ソムリエ)

 第5回目になりました今回の「男の・・・」は、野菜ソムリエの山口氏にお願いしました。旬の美味しい野菜が沢山出回っている時期ですが、あいにく今年は低温の影響で野菜の生育が思わしくありません。山口氏は苦労されたことと思います。

 そんな中で、白菜・大根・春菊など栽培農家から直接入手されるなどのご努力があったようです。それらの材料を使って「うなぎ、大根、春菊仕立て」 「白菜とほたてのゆずサラダ」 「まぐろのごまステーキ」の3品を調理します。日頃のお惣菜料理とは一味違って、料亭に出てくるような上品な味・形に仕上がっていきます。普段 家ではなかなかやらない献立ですが、これを参考にアレンジしたら雰囲気が違ってイイカモ・・・、となりそうです。
調理実習の生徒の中には、大根を焦がしたり、大根のくり抜きを大きくしすぎたり、といくつかの失敗(?)もあったりして、それはそれで楽しいものです。
 
 出来上がった自作の料理が、そこそこに出来て満足な参加者。「全て目新しいもので、とても勉強になった」「大根を煮るのに意外と時間がかかるんですね、美味しい料理は時間が・・」「まぐろの食べ方に新鮮味がありました」等々、話に花が咲きました。

 季節は「真冬」、次回は「鍋料理」ということで盛り上げます。さて誰がどんな鍋をつくるやら、今から楽しみです。  (yk)
先生の手元に目が・・うまくひっくり返りました

平成25年1月 町会活動協力者 新年感謝の集い

平成25年1月20日(日)12:00~14:00
地区公会堂1階ホール
今年も恒例の「町会活動協力者 新年感謝の集い」が行われました。当初、消防団員及びご家族に感謝の集いでスタートしましたこの会、現在はその範囲を広げ常任委員さん、組幹事さん、始め日頃お世話になっている方々の慰労も合わせて開催しています。
今年のご参加は約60名、例年の「ビンゴゲーム」に代わってくじ引き抽選会になりました。新しいゲームで会場は大いに盛り上がりました。
抽選会風景盛り上がっています会場は満員

かいぼりシンホジュームその後 検討会

下記の記載は町会の行事ではありませんが、町会に大いに関わりあうことですので、報告として載せます。内容はその時配布された資料より抜粋します。 [#j47774ad]

よがえれ!! 井の頭池!
かいぼりの実施に向けた検討会
日時:平成24年12月20日
主催:井の頭恩賜公園100年実行委員会水と緑部会

「井の頭恩賜公園100年実行委員会では、井の頭池の「かいぼり」を最優先事業として位置づけ、これまでに水と緑部会を中心に調査・検討を進めてまいりました。
昨年度に開催しました「かいぼりシンポジウム」には多くの市民・地域の方々にご参加いただき、高い関心や期待があることが分かりました。また「かいぼり」等を通じて井の頭池をよみがえらせるには、地域・市民の方々のご理解とご協力が欠かせません。
このため、井の頭恩賜公園の管理運営にご協力いただいてきた団体の皆様のご意見をうかがいながら来年度実施の「かいぼり」を具体化していきたいと考えています。・・・」

このような趣旨説明がなされたのち、参加25団体の方々より意見・要望・質問がありました。配布された資料によりますと
1. かいぼりの目的と効果
2. かいぼりの方法
3. かいぼりの実施時期・回数
4. 外来魚等の駆除と在来魚の保護について
5. 水草の植栽について
などの項目について説明がありました。実施は平成25年度に第1回目を、地下水位の低い冬季を予定しています。第1回の効果や課題について検討した結果で、2年先の平成27年度に第2回目を行う予定です。
かおぼり実施にあたり、町会始め各団体に協力要請がありました。きれいな池が蘇るのであれば、もとより協力は当然のことと思いますが、井の頭池にかかる3方向の道路は地域住民にとって吉祥寺に向かう生活道路でもあります。より具体的な実施方法をできるだけ速やかに、きめ細かく伝達していただきたいと要望します。(YK)

資料:井の頭恩賜公園100年実行委員会 水と緑部会 事務局
    東京都西部公園緑地事務所 工事課


   
 

井の頭3丁目で火災

12月17日午前10時50分頃 井の頭3丁目12-10で火災が発生しました。「武田薬品」さんと隣の「池田(竹芸術)」さんの2軒が全焼しました。幸いけが人等はなかった模様ですが、罹災された方にはお見舞い申し上げます。場所は井の頭公園駅前の商店街の一角で、消防車10台ほどが消火に当たりました。
寒さはこれからが本番、年の瀬を控えて何かと慌ただしいこの時期くれぐれも火の用心は怠りませんように、各人注意したいものです。
DSC_5133.png

安全安心パトロール(第五小学校学童保育所下校見守り)

日時:12月3日(月)~12月7日(金)
   17時~
集合:五小学童保育所
毎年この時期に、学童の下校見守りを行っていますが、今年も一週間井之頭町会役員が毎日7~8名、学童に付き添って家の近くまで一緒に送っていきました。児童は1丁目から5丁目まで分散しますので、数名づつ付き添います。今年は例年より寒さが早くきて、またこの時間は日も落ちて真っ暗です。そんな中一週間ではありますが町会の腕章を着けて安全安心パトロールを実施しました。  (YK)
画像の説明


  

そば打ち講習会開催

12月1日(土)
参加:午前6組 午後5組
場所:井の頭地区公会堂1階
講師:有馬義則氏(江戸ソバリエ・ニ八会所属)
今年も恒例のそば打ちの講習会です。参加者も少しづつ増えて、午前午後で11組になりました。そば粉は北海道産の新そばを使います。香りがとてもGOODです。
最初に先生が見本を打ちます。決められた分量の水を何回かに分けてそば粉にふりかけていきます。あおり(※)を繰り返していくうちにそばが固まりになっていきます。まるで魔法にかかったように、粉の状態のそば粉が「あつまれ~!」の号令のもとに、一つの塊になっていきます。そばの魅力です!! この「水まわし」と呼ばれる最初の行程がとっても重要なのだそうです。参加者は真剣な目つきで先生の手元を見つめます。
行程は、「練り・へそだし・丸出し・四つ出し」へと進み、最後に細く切って出来上がります。そこまでの過程をじっくり教わって、各自そば打ちに挑戦です。毎年参加して慣れている方や、今回が初参加の方までさまざまです。それでもところどころ先生にアドバイスを頂いて形になっていきました。「いや~ 見ているのと違って難しいデスネ!」「このそばはとっても美味しいから、食べるのが楽しみ」などなど、にぎやかです。
暮れのこの時期、本格的なそば打ちは毎年好評な企画です。そばのお好きな貴方も挑戦されては如何ですか?
(※) あおりとは両指を鉢に立てるように置き、粉を下から上にあおるようにして混ぜる動作で、これをすばやく繰り返すと水が均等に混ざっていきます。 (yk)
先生の手元を真剣に見つめます材料はそば粉と水だけ

第4回「男の料理教室」

11月28日(水) 10時~13時
品目:肉料理 「鶏肉のマッシュルームソース煮」「じゃがいものクリームスープ」
参加:7名
場所:井の頭地区公会堂 3階「調理室」
今回の料理教室は 肉料理ということで「鶏肉」を取り上げました。フランス料理のレシピですが、少し日本風にアレンジしたものを使いました。
まず最初にスープ作り・・・じゃがいもの皮むき、玉ねぎ、長ネギ、パセリの茎、と下ごしらえをしてから取り掛かります。鍋にバターを溶かし、材料を炒めて調味料を加えていきます。弱火で30分煮る状態にまでしてから、鶏肉の下ごしらえに掛かります。鍋でオリーブ油・バターを溶かして、鶏肉を両面焼いていくとこんがりしたきつね色になってきて食欲をそそります。
調理は順調に進み完成まじかになってきたところで思わぬハプニングがありました。あるペア(この会は2人一組で調理する)から悲鳴?!が・・・。用意しておいた生クリームを、本来スープの仕上げに入れるところを鶏肉のほうに入れてしまったのです。スープにはあらためて入れなおしましたが、さて鶏肉の味はどうなったでしょうか!
なにはともあれ全員完成し、さて試食となりました。今回はご飯ではなく、フランスパンです。(オシャレデスネ!) 皆さんご自分の出来に満足な様子。生クリーム組(?)もさほど違和感なく(そこそこの味)に仕上がりました。・・メデタシ!
今回初参加された方も、楽しい料理作りを奥さんだけにやらせておくのはもったいない(?!)とか。時間はあるのだからこれからも参加したい。今日の美味しい料理を今週 孫が来るので是非作ってあげたい。と参加して意義があったようです。

12月はお休みをさせていただいて、次回は年明け1月に開催します。さてどんな品目が登場しますか、お楽しみに!!   (yk)
アシスタント役の役員も手伝ってフランスパンを手に試食タイム

井の頭公園全校清掃に参加しました。

11月8日(木)
場所:井の頭公園
参加:三鷹市立第五小学校 全校生徒
「第五小学校の全校清掃に参加しました。快晴のもと、11月8日に第五小学校による恒例の井の頭公園全校清掃に参加しました。それまで最高学年としてリーダーシップをとっていた6年生から、この活動で5年生にバトンタッチされるそうです。各学年に担当の5年生が数名づついて、ごみの分別の仕方を説明したりテキパキ下級生に指示を出していました。毎年、この清掃活動を通して子供たちは公共の場所でのマナーや、井の頭公園の環境を守っていくことの大切さを感じることと思います。」   [kt]

新宿末廣亭 寄席見物

11月5日(月)
毎年恒例の「新宿末廣亭」の寄席見物です。
今年は11月の上席(1日~10日)見物。いつものように井の頭公園駅に集合。京王線明大前を経由して新宿三丁目下車、12時からの昼席に入ります。
演目は落語、漫才、奇術、漫謡、紙切りと多彩。今日のトリ、「昔々亭桃太郎」で締める4時間、充分に楽しめる笑いのひと時を満喫しました。会場には常連さんも多く、さほど高くない料金でこれだけ楽しめるのはオトクかな!? そんな感想です。
今年でこの寄席見物も12年目とか、古紙回収の還元事業としてすっかり定着した感があります。次は貴方も参加をしてみたらいかがですか。 [yk]
今日の出演者昭和21年に再建された末廣亭

ドルチェ コンサート

10月31日(水) AM10:15~12:00
場所:三鷹市芸術文化センター 第一音楽練習室
コーラス指導・独唱 有賀喜見子先生
ピアノ伴奏   臼田圭介
特別出演   チャイルドフッド=臼田圭介(ピアノ) 森 光弘(ハンドフルート)

コンサートは「ちいさい秋見つけた」から始まり、12曲を熱唱、あいだに独唱や二重奏なども入り、日頃の練習の成果を披露。
そののちチャイルドフッド(ハンドフルートとピアノ)による演奏。曲目は「故郷」始め4曲ほど。初めてハンドフルートを聞く方も多く、珍しく、美しい音音にウットリ。
有賀先生の独唱もあって50名ほどの観客は満足の様子。
※ハンドフルートとは手笛のこと。両手を組んでその間に息を吹き込んで音を出します。この森さんは手だけで3オクターブを奏でるそうです。

(ドルチェは井之頭町会の中のコーラスグループです。男性も数名参加しています。) [yk]
アットホームナな会場は暖かい雰囲気が・・
 

五小祭り 鼓響出演報告

10月28日(日)
第五小学校
11時からのオープニングに出演。
この日はあいにく小雨模様で、会場は体育館。
五小生徒初め、三中の生徒、父兄、PTA、オヤジの会の皆さん初め
約250名の観客を前に「鳴島」「寿賀和楽」初め5曲を披露。
30分ほどの演奏に会場は満足した様子。 [yk]
今日は体育館のなかでおおぜいの観客が見守ります


第3回「男の料理教室」

10月24日(水) 10時~13時
品目:魚料理 「鰤大根」「酢の物」「豚汁」
講師:中澤 洋之さん
参加:7名
今回は魚料理ということで ぶり大根に挑戦です。
新鮮な鰤が一匹 調理台の上にのります。あざやかな包丁捌きで鰤が解体(?)されていきます。半身から切り身へと・・・。
大根のしたゆで、鰤の湯通し、生姜のスライス、と先生の手際のよい手元を見とれます。
酢のものは「土佐酢」作りから初めます。きゅうり、みょうが、ワカメ、三つ葉の下ごしらえ。調味料は知っているものばかりですが、その組合せは目からうろこです。
調味料の順番は「さ、し、す、せ、そ」=砂糖、塩、酢、醤油、味噌。
甘いものからしょっぱいもの(からいもの)へ。逆にすると修正が効きにくいとのこと。知っている方から見れば何でもないことでも、素人にはいろいろタメになります。
さて出来上がった料理を試食です。ぶりとご飯と豚汁と少しの漬物でカンパイ! その美味しいこと!! 自分で作ると日頃の奥様のご苦労がよく分かりますネ。
参加者からは「こんないい会を企画してくれて最高ですね!」「新鮮な鰤を前にして緊張しました」「日本料理の素晴らしさは外国へ出るとよく分かります」などなど、話に花が咲きました。出来上がった料理に、皆さんご自分のできに満足されたようです。
お手伝いには役員の Tさん、Sさん、Kさん オブザーバーにKさんとご協力をいただきました。有難うございました。
次回は11月第4水曜日 11月28日を予定しています。  [yk]
先生の鰤捌きに思わず見とれて無事に出来上がりました


牟礼の里祭り 鼓響出演

10月21日(日)
場所:牟礼の里
毎年開催されています「牟礼の里祭り」に井の頭鼓響が出演しました。実行委員長の経過報告・お礼のご挨拶のあと、清原慶子市長もお見えになりご挨拶がありました。 鼓響はオープニングセレモニーとして明星学園PTA太鼓部の方たちと、交互に数曲を披露しました。会場は快晴に恵まれ、大勢のお客様で賑わいを見せました。[yk]
井之頭新報用の写真で白黒です


第14回 芝楽会報告

10月16日(火) 群馬県甘楽町「甘楽カントリークラブ」
参加31名(内 女性11名)
成績
優勝   YI 様   HDCP25 G90 NET65
準優勝(女子優勝) HI 様 HDCP40 G105 NET65
3位   TW 様   HDCP22 G97 NET75
ベスグロ  TO 様   85
成績は以上ですが、最近メキメキ腕を上げてきた2人がアンダーで
回りました。おめでとうございます!!


芝楽会は 井之頭町会の中の活動グループです。井之頭町会のエリアは
三方を公園に囲まれた大変環境のいいところにありますが、一方で
道路の狭さから災害時には不安の多い面もあります。
そんな中で、日頃からお互い顔見知りの仲間を多くもって、イザというときに助け合う関係になれたら、心強いかと・・・。
ゴルフを通じて仲間作りができないかと、健康のためにゴルフを楽しむ、定年で家に閉じこもっていないで青空の下でプレーを楽しむ、そんな
趣旨で発足しました。
もちろんコンペですから、成績は付けるのですが楽しく和気藹藹と
楽しめたらいいと始めた会も、最初は18名の参加です。その後
着々と参加者が増え、最近は30名を下回らないで推移しています

帰りのバスの中の表彰式は大いに盛り上がりました。
芝楽会は最初のときから、帰りのバスの中でパーティーをしてきました。
賞品も数取り揃えて、多少のアルコールも手伝って楽しい会になりました。次回は来年4月第3火曜日を予定しています。まだの方は是非ご参加下さい。お待ちしております。            [yk] 

当日は快晴


神明社祭礼 奉納演芸報告

10月6日(土) PM6:30~9:00
場所:井の頭地区公会堂
毎年恒例の「神明社 奉納カラオケ演芸」がここ井の頭地区公会堂で開催されました。6時半の開催が待ちきれない人が三々五々集まってきます。開催時間の頃にはそこそこの入りとなりました。9時までの時間制限はありますが、誰が何を歌っても申し込み順で歌えます。アカペラで歌った御仁も居られてビックリです。始まってまもなく入場者が増えてほぼ満杯になりました。この演芸会には無料でビール・お茶等のワンドリンクが付きます。あらかたはビールです。佳境になってきたところで「健康日舞」「こども日舞」が割り込みます。日頃の練習の成果を発表です。親御さんが目を細める場面。カラオケは9時までで終わりです。最後に恒例となりました北島三郎の「まつり」を謳って閉会。おおいな盛り上がりで今年の奉納演芸も幕です。サアー明日は祭り本番! 頑張らねば!!  [yk]
地区公会堂入口トリはヤッパ 「祭り」でしょう


「男の料理教室」

9月26日「焼き餃子」に挑戦、参加8名
餃子は2種類作りました。ひとつはニラ餃子、もうひとつは野菜餃子
ひとつのテーブルに2名づつで作業開始しました。先生のお手本を頭に各自ニラを5ミリくらい、ニンニク・ネギはみじん切りに切る作業からかかり、挽肉と調味料の混ぜ合わせ、合わせて具材を完成させていきます。この方法でもうひとつの野菜餃子もの具も作っていきました。このあと包み込みに入ります。これがなかなか難しいところ。中には日頃作っていられる方もあって、この方はきれいな形、それ以外はそれなりの姿(?)に・・・。もうひとつの「あさりの酒蒸し」も順調に出来上がり、出来上がった餃子とともにを試食しました。みんな満足の一日でした。ご協力頂きました3人の先生方に感謝です。
次回は10月24日(水)を予定しています。品目は未定。(yk)
講師は田中さん講師は新庄さん

敬老記念品(金券)配布状況

10月1日現在 93名


防災訓練報告 9月9日

当日 井の頭地区公会堂に9:00集合
災害の際にいかに被害の程度を減らすか、という「減災」について15分ほどの講義を聴き、会長からの避難に当たっての注意事項などを聞いた後、4人の消防団第四分団員ならびに三鷹警察の担当者のかたの付き添いで、井の頭コミュニティセンターの会場までの避難訓練です。
今回は前回までの避難ルートを変えて 第二公園通りを通って 3丁目のタイヤ公園前に抜けました。
町会員の参加は35名。訓練会場では、起震車・煙ハウスなどの体験のあと、井の頭池の水の浄化装置の実験(ペットボトルに紙・砂・炭を入れた簡易装置)を見学。
三角巾の使い方の講義などを聞いた後、解散。
と違ったもうひとつの点は、神田川から
簡易ポンプによる汲み上げ・放水の実験をした。
災害時にはあらゆる手段が必要だからです。[yk]
防災訓練会場まで歩行


ボウリング大会 8月26日

会場:吉祥寺第一ホテル地下
当日は、23名の参加で、楽しく汗を流しました。
集合写真



red

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional