ようこそ、井之頭町会へ。井の頭3〜5丁目、牟礼の一部で組織する自治会です。

入会案内

入会のご案内

是非、ご入会下さい。
一緒に、新しいコミュニティを作っていきましょう。

FrontPage

井之頭町会は井の頭3丁目~5丁目の住民を中心とした、自立した地域住民組織です。
井の頭の緑を守り、井の頭を心のふるさとに!」をモットーに1955年(昭和30年)に創立され、井の頭公園を会員共通の庭として、その緑と水を守るために、これまで多くのみなさまにご支援ご協力をいただきながら地道な活動を重ねてまいりました。
21世紀を迎え、「小さな自治」のあり方が再評価されつつある昨今です。私たち井之頭町会にとっても新たな活動を求められている時期ともいえるでしょう。
今後ともみなさまと共に、いつまでも住み続けたいまち~井の頭~をめざして活動を充実させていく所存です。どうぞよろしくお願いします。

**井之頭町会は古くて、新しい町会です。
 井之頭という地名の由来は、1630年に徳川家光が鷹狩りに訪れた際、井の頭池から湧き出る湧水を江戸市民の飲用とするため「井のかしら」すなわち 井之頭と名付けたとされています。井の頭池の水が、江戸時代には日本橋に住む市民の生活を支えていたのです。
 池のわきにある井之頭弁財天は天慶年間(938~946年)に始まったといわれ、牟礼にある神明神社が北条氏の命により芝神明宮の御分霊として祀られたのが、1551年。
三鷹市の中でも歴史と伝統のある町と言えます。
 ※ 井之頭町会は 「の」を「之」で表しています。行政の上ではひらがなの「の」を当てていますが、町会は設立当時より漢字の「之」の表記を採用しています。



井之頭町会の歩み

1955年(昭和30年)町会設立~
荒れ果てた戦後の地域に、急増した住民を受け入れながら、
生活環境の向上(伝染病予防のための駆虫活動・下水道清掃)を中心としつつ、現在の地区公会堂の前身である井之頭文化会館の取得など、真の自治活動が展開されました。


1970年代
「井の頭の緑を守り、井の頭を心のふるさとに」という
基本理念が確立し、盆踊りや運動会、少年野球チームの育成、また現在では「第二公園」となっている杉山研究所跡地の公園化推進運動など、コミュニティー活動の源泉が築かれました。


1980年代
コミュニティーセンター建設の問題など、行政主導のまちづくりに協力しつつも、町会独自の活動を維持し、市行政より先進的に水と緑を守る環境運動や防災活動など地道な活動を展開。


1990年代
地方自治も市民活動の時代となり、「手のひら公園」の計画づくりへの協力を行いました。また、井の頭公園の防犯のため交番復活にも取り組みました。


2000年代
新世紀の新しいライフスタイルにあった町会を皆さんとともに作っていく時代が来ました。皆さまのお力でこの街を「住みよい町」にしていきませんか。

町会費は月/150円 年/1800円です。

井之頭町会事務
三鷹市井の頭5-10-24 井の頭地区公会堂内
電話:0422-46-6546
FAX:0422-46-6574
Eメール:chokai@inogashira.jp
(事務取扱:火・木・土 10時~3時)

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional