ようこそ、井之頭町会へ。井の頭3〜5丁目、牟礼の一部で組織する自治会です。

井の頭 鼓響

井の頭 鼓響

井の頭鼓響とは・・・

徳川三代将軍家光の時代、天下が安泰して戦いの仕方を忘れかけている侍や旗本たちを愁い、家光は獣を相手に戦の稽古をさせました。牟礼から井の頭一帯は、このような御狩り場であったという史実があります。

井の頭に住む我々が、旧史に残るこの事実を後世に伝えるために、井の頭鼓響を誕生させ御狩り場太鼓を作りました。初めは、盆踊りのちびっ子たちで結成しましたが、その後大人たちも参加し、いまでは約30名で活動しています。

御狩り場太鼓のうち「集合太鼓」「別れ」「春雷」「応呼」「廻り太鼓」「七五三」「出陣太鼓」などが代表作です。現在では、井の頭だけではなく、さまざまな場所で演奏活動を行っています。

ブログはこちら→井の頭鼓響・いのがしらこひびき



活動予定

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional